【嫁姑】話にならない その4

【嫁姑】話にならない その3
のつづき

娘は舅に、何度も謝った事、嫁に来てやれといわれたことはやってきたのに、少しのミスで今までやってきたことも全てゼロにされるぐらい怒られるし、感謝が足りないと言われてもうどう感謝を表せばいいかわからない事。今までの援助は本当に感謝してるけど、もう私たちでやっていくので援助も遠慮したいことを言った。

すると娘の舅は更に言った。

「あんたらがミスしたんでしょ?2人で受けたんか、ひとりで受けたんかわからんけど、朝ちゃんと起きずに寝過ごしたら誰でも怒るじゃろ!さっきお母さん(私のこと)が言いよったけど、夜中に子どもが起きたとか、どうのこうのとか、ワシからしたら関係ない話よ!」

コレ、解説すると・・・
外で話している時に娘の舅が

「朝9時まで孫も寝かせたままって、ちゃんと子育てしよるんかってことですよ」

と言ったので、

「まだ赤ちゃんですし、夜中も起きたって言いますし、9時まで寝てもなんの不思議もないです」

と言ったのに、

「そんなことは関係ないです。ちゃんと朝起こさんと!」

と言っていた事。
でも舅、浮気ばっかりしてろくに子育ても関わってないくせに何言ってんの?
今別居中のくせに私らには夫婦一緒に住んでるテイで話すのも笑えるし!
しかも日曜日よ?ゆっくり寝ても不思議じゃないでしょ?
1歳半の赤ちゃんを毎日毎日朝早く決まった時間に起こしてる親ってどれだけいる?どんだけの子育てを知ってんのか知らんけど!

で、ここで私は大声で怒鳴ってやった。孫みてたから少し離れた所から。

「冷静に話してください!」

「冷静に話しとるじゃないっすか!」

全然冷静ちゃうし。で、ここでやっとダンナ登場。

「冷静に話してください」

すると娘が

「(子育てのこと)わからないですよね」

「わからんよ!みんなそうやって子ども育ててきよるじゃろ!」

え?まだ言う?自分たちも毎朝ちゃんと早く起こす育児してたら、そもそも今回みたいに婿さんが寝坊することなんてなかったんじゃないですかね?ホンマに片腹痛いわ!

で、ダンナが

「もうそのことはいいんですよ」

そう止めたら

「なんでワシを責めよるんや!」

とわけのわからない事言い出して。

ここからそろそろ娘の反撃が始まる。つづく。

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村



愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新