【コンビニバイト】お客様は神様ではない!

少し前、同じバイト仲間だけど自分の子どもより少し若い子Yくんから連絡がきた。

理由は、常連さんのクレーム。
いや、まず店長に言ってよ。なんで私?

でもとりあえず聞くと、夜のシフトを一緒にしている外国人のNさんに対して、ほぼ毎晩来るらしい常連さんがわけのわからないクレームをつけてきたそう。

そしてNさんではなく、Yくんに

「バイト終わったら話がある」

と言って、バイト終わったYくんをつかまえ、イートインのコーナーで被害妄想と妄想を1時間も聞かされたそう。

その内容が

「Nさんが私を見て『キャハハハハ』と笑った!」
「Nさんの態度が悪い!」
「Nさんの目つきが悪い!」

とか、

「Nさんは前はTくんが好きだったけど、今はあなたの事が好きなのよ」

とかわけのわからない話だったそう。もうそんなわけのわからない話を5回も6回も聞かされ、最後は

「すみません、門限があるんで」

と断ったらしい。いや、外国人NさんのクレームをなんでYくんが聞く羽目に?
その前にNさんも全然態度悪くないし、全くのいちゃもん。

結局Yくんには店長に言うようにアドバイス。
翌日早朝のシフトに出た私は深夜さんからもYくんが1時間もお客さんを相手に愚痴を聞いていたと聞いた。人が良すぎると。

そして結局私の方が先に店長副店長に報告。

店長と副店長はNさんが夜のシフトに入っている時に残ってクレーマーおばさんと直接話をした。

私は直接見ていないので、Yくんから聞いた話だけど、かなり言い合いになったらしい。

店長副店長は

・防犯カメラを確認したが、Nさんは笑ってもないし、態度も悪くない。
・Yくんは従業員なのでYくんには話をしないでください。

ということを強く訴えていたそう。

でもクレーマーおばさんは

「でも笑ったのよ!」

と譲らなかったし、とにかくNさんに謝って欲しいと譲らなかったそう。
お互い平行線で、副店長も

「話しにならないわ、あれは!『話になりませんわ!』って言ったし!」

と疲弊していた。最後はクレーマーおばさんが

「本部に電話する!」

と言ったので

「どうぞ!どうぞ!じゃあそういうことで終わりですから」

とその言い合いも約1時間かかったらしい。
お客さんは神様じゃないし、本部に電話したからってクレーマーおばさんに謝罪する事なんて絶対ないしあってはならないと思う。

でもそのお客さんはまだまだ来そうだということで、この先どうなるか・・・。
いっそのこと出入り禁止にすればいいのに、それはまだできないそう。

にほんブログ村 就職バイトブログ アルバイトへ
にほんブログ村


コンビニ店員ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新