【コンビニバイト】完全に豹変キャラ!

今朝、マスクが6つ出されてた。いや、もっと出てたかも。でも私がシフトに入った時には6つ。

『あるはずない』と見向きもしない、又はマスクが吊ってあるコーナーを見たにも関わらず気付かなかった常連さんに相方さんに気付かれないように(借字定規な相方さんにどんな文句を言われるかわからないので)

「マスクありますよ」

とこっそり声をかけた。ひとりひとつまでなので、常連さん達大喜び。

「ありがとうございます。あるとは思わなかったから全然目に入らなかった!!」

とお礼を言われた。コロナ騒ぎの中でもほぼほぼ毎日来てくださる常連さん先着6名様にはお伝えしなければ!と思って。例えひとり1袋でもあんなに喜んでくださるこの状況。やっぱり異常事態だと再認識。

で、久々姑クラスさんがネタを提供してくれましたよ〜。ホンマに怖いわ、あの人。

私は早朝からのシフトを上がり、頼まれたのでPOPを描いていた。
すると、Sさんが

「こんなところに濡れた傘置かれたら迷惑よね?あっちに置いとくわ」

そう言って、姑クラスさんの傘を移動させた。
確かに邪魔だった。休憩する時に使う机の下には私のかばんも置いている。
ロッカーに入れていたこともあったが、十中八九姑クラスさんが勝手に私のかばんをロッカーの中で移動させて、自分のかばんをそこに置いていた。私はちゃんと左端にかばんを置いていたのに、右端に置かれていた。それ以来気持ち悪くてロッカーの中に置くのをやめた。

机の下は私がかばんを置いているし、社員さんや他の従業員さんが置くこともある。そこに濡れた傘をわざわざ斜めに置くなんて、どういう神経?とは思った。
でも、Sさんがそんな風に文句言うのも少しびっくりした。

で、Sさんが店内に戻って行った後、ほどなくして姑クラスさん登場!
般若みたいな顔して!

「ちゃんと水切って、ここに置いていいか許可もらったんですよ!・・・・だめよぉ!そんな言い方しちゃあ!!」

うわっ、姑クラスさんが言う?「だめよ、そんな言い方したら」って言う?

で、姑クラスさんはSさんが移動させた傘を持ってロッカーの近くに置いた。

「なによ、あの人!😡😡」

小さい声だけど、私が座ってる横で言うのでバッチリ聞こえてる。いや、私を威圧したんだと思う。こういう時、私の事も敵視してそうだから。

私はずっとバックにいたから実際に見てないけど、店内に戻った姑クラスさんは副店長捕まえて大文句だったそう。

「あの人ひどいんですよ!・・・」

と言ってたらしい。で、愚痴愚痴言う姑クラスさんの周りから相方さんも離れ、もうひとりの副店長も離れ・・・。あまりの文句に皆ドン引き。

Sさんに

「『ダメよぉ、そんな言い方したら!』って言われてましたけど、そんな言い方したんですか?わたし的にはどの口がそんなこと言ってるの?としか思えませんが」

「そんな言い方してないのよ!」

うん、Sさんは元々平和主義。トラブルは嫌いな人だった。なのに今回こんなことになったのにはどうやら理由があったらしい。

私も今回初めて知った・・・。

つづく

にほんブログ村 就職バイトブログ アルバイトへ
にほんブログ村


コンビニ店員ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

【人間関係の愚痴】酒飲む人、飲まない人

あるスポーツをしてるんだけど。この年なので軽く運動のつもりで。

でも、最近ちょっと引き気味。
ついて行けないというか。

私は試合にはほぼ出られない。試合がある土日は法事が入っていることが多い。
しかも股関節も膝も悪い。若い子にはついていけないし、そこまで必死じゃないのよ。

でも。チームのキャプテンはそうじゃない。
いいよ、自分は必死でも。でも私にまで求めてくるのは違う。

試合に出る人数が足りないのはわかる。でも

「仕事はお義母さんに任せて出てくれないかなぁ?」
「お嫁さんが来たら仕事任せて試合に出られるよね?」

と言われる。それは違う。
寺の仕事、軽く考えてない?どんな仕事も仕事は仕事なのよ。そりゃ、婆に任せることもあるよ?

婆が坊守の時も私もさんざん任されてきた。
(なのに私の明確な給料はなし)
でも仕事を放って試合には行けないわ。

それに膝の具合も万全ではない。なのに、私の練習姿を見て

「膝の調子もよさそうですね。動けてるし」

って、動けてねぇし!調子もよくねぇわ!自分の体は自分がよく知ってる。ちょっと練習してる姿見ただけで私の何がわかるって言うの?

それがまた飲みに行くとその態度が出る。

私はお酒が飲めない。飲むと顔がドクドクと心臓のように波打つ感覚にとらわれるし、しんどくなる。極端に弱い。しかも全然お酒が美味しくない。美味しいと思ったことがない。なのに。

「え?お酒飲まないの?飲んで欲しいなぁ〜」

としつこく言う。なんなら

「アルコール飲まないと楽しくないでしょう?」

とさえ言ってくる。それをお酒が飲めない若い子まで言ってくるので先日はとうとうキレてしまった。

「あのね!お酒を無理矢理飲ませようとかやめてくれる?ほんま気分悪くなるんよ!お酒を飲まないと楽しくない?それはあんたが思ってるだけで、私らウーロン茶でも十分楽しいから!あんたが飲んで欲しいってそれはあんたの希望だけであって、その希望のために私ら無理して飲まないといけないわけ?そうやって人に無理矢理飲ませてあんたは楽しいかも知れんけど、私ら飲めない者からしたら、楽しくないし、しんどくなるだけなんよ!」

結局試合に出る出ないもこういうことと同じ。
キャプテンは試合に出たい。私にも出て欲しい。でもそれは自分の希望であって、私の希望ではない。

隣の同居嫁ちゃんも一緒にやってるけど、その子に私は試合には出る気はないし、そもそも出られない(土日忙しいから)と言うと、

「でもおばちゃん、期待されてますよぉ。練習してたら出られますよぉ」

と言われたけど、

勝手に期待されても困る。違うのよ。
もうこの年になってガンガンにやる気はないし、そもそもケガが怖い。
私は土日は出られないことが多いのだから試合の数に入れて欲しくないの。

それをいつかハッキリ言わないとなぁ・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



日記・雑談ランキング