【同居の愚痴】若かった時の話その2

思い出して綴るので話が前後することがあるけど、結婚してすぐ、私が実家から持ってきたモカシンシューズが捨てられた。理由は「汚げだったから」。

全然汚れてもない、からし色のモカシン。何も反論できなかった。


そして前回の話で1週間2階の自室から出るなと命じられた翌年の正月。
義母は私宛ての年賀状を私よりも先に全てチェックし、私が読むより先に嫌味を言ってきた。

「あんた、妊娠中毒症だったの?」

バカにしたようなとても冷ややかな言い方だった。結婚前の職場の同僚が母の知り合いでもあり、母から私の事を聞いて、勝手に妊娠中毒症と解釈したらしい。それを読んで私にそう言ってきたが、私はまだその年賀状を読んでいなかったのでわけがわからず何も言えなかった。

そして第一子が生まれると義母は私に

「あんた、保母してたからって子育てで私に偉そうにしないでね」

と言った。今思うととにかく婆は偉そうにされるのが嫌だったと思う。
婆は昔

「私は人を見る目があるから。あんたより長く生きてるし」

とも言った事があるが、自分で言っちゃってる時点でどうかと思うし、私が偉そうにする人間だと思った時点で人を見る目がないのは確定。今思うとホント笑える話。人を見る目があるって、よく言うたもんやと。

そして上の子が歩き始めた頃、友だちの結婚式に行く事があった。
もちろん結婚式は土曜日か日曜日。婆は

「土日の結婚式はもうやめて。寺は土日忙しいのよ」

今なら言える。土日の寺が忙しいってどの程度?私が結婚式に行っても何も支障ないレベル。婆は

「忙しいから寺は土日に結婚式はしないのよ」

とも言った。
私たちの結婚式も月曜日だった。土日を希望したが却下された。

でも、その後義両親が参列した寺の結婚式は全て土曜日か日曜日。
どんな顔して結婚式に出かけて行くわけ?と思ったが、義母は厚かましいほど普通に出かけて行った。


私は結婚して割とすぐに妊娠したが、どれだけしんどくてもリビングで横になることは許されなかった。

ダンナも義父もリビングで横になって昼寝しているのに、私はつわりでしんどい時も横になるのは許されなかった。

だからリビング・台所に誰もいない時に横になっていたが、義両親の気配を感じるとすぐに起き上がった。

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村


愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

【同居の愚痴】若かった時の話。

seesaaブログ、発作的に削除してしまったけど、エクスポートも失敗してちゃんと取れていなかった。
なので今までのことを思い出して書き綴ろうと思う。

私は昔から日記をつけていた。もう子どもの頃から。なので結婚してからも3年日記を買ってつけていた。
その日記は3年の途中で書くのを辞めてしまった。1年目の日記も辛い事が多かった。2年目もそう。3年目、もう1年目2年目の自分の日記を見るのも辛くなって・・・捨てた。

今思えば取っておけば良かったと思う。小さな辛い事は色々あったけど、結婚して強烈な出来事は第一子を妊娠して間もない時の事。

自分の部屋に行こうと2階へ上がろうとした時、義母に腕を掴まれて言われた。

「あんた!しくじりは許されないからね。流産でもされたら、私らがいじめたことになるんだから!門徒さんに悪く言われるのは私らなのよ」

耳を疑うより前に「ひぇ〜っっっ!」状態。マジ怖かった。
そして驚いたのが、
お腹の子の心配より自分らの体裁?
思えば私の疑問はこの時からだったと思う。爺も婆も・・・ 

お寺で生まれ育ったのに?

当時義母は52歳。今の私とほぼほぼ変わらない年齢。
なのにあの意地の悪さ?

在家出身の私に、義母は寺の仕事など何ひとつ教えてくれなかった。

「これはなんでやってないの?」
「ダスキンのホコリ払ってないの誰?」

よく怒鳴られた。1〜2ヶ月前だったか

「私は怒鳴ったことないわよ!」

と言った時は「マジで言ってんの?」と耳を疑ったほど。

ダスキンなんて使うような家に住んでなかった私はダスキンは使えても、ホコリ振り払うことも、どこで振り払えばいいかも知らなかったし。
寺の仕事も教えてもらえず、怒られて始めて知る事が多かった。

「そんなことも知らなかったの?」

義母は呆れたように言った事もあった。寺族では当たり前のことでも在家出身の私には当たり前であるはずがないのに。

「つわりは病気じゃないからね」

それでもつわりがひどく、妊婦検診で「できるだけ安静」を言い渡されると

「1週間2階の部屋から出て来なくていいから。ずっと寝てなさい」

と、階段を下りる事すら禁じられた。そこまでの安静ではないと言っても聞き入れてくれず。
1週間風呂も入るなと言われたのはきつかった。
頭を洗いたくて洗いたくて辛かった1週間は忘れられない。

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村


愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

【同居の愚痴】よその婆も怖い

先日、坊守総会があった。
お幸せなお嫁さん生活を送られている私より年上の坊守さんが、姑さんを総会後のランチに誘い、その姑さんがうちの婆を誘ったって話

お幸せなお嫁さん生活を送られている坊守さんは集まりの度に

「お嫁さんよりお姑さんの方が我慢してくれてますよね?」

と言っちゃう人。頭いい人のはずなのに、こういうこと言えちゃうのはなんで?と思ってしまう。自分の関係が全てだと思ってんの?
私はこの言葉がとても不快だった。2〜3回聞いたけど、毎回イラッとしてた。

そして、婆は親戚の鬼婆も呼んでしまった。
この鬼婆がまたたちが悪くて。婆も鬼婆も寺付き娘。だから爺は婿養子。
鬼婆の方は先立たれていないが、息子も鬼婆が嫌い。
なぜなら、鬼婆は子どもたちに食事をほぼほぼ作った事がなかったから。
それどころか子どもが小さい頃はある期間、家に帰らず好きな事をしていたらしい。食事は婿養子である父親が作っていたとか。

だから自分が結婚する時には「子ども達にご飯を作る母親になって欲しい」と言ったそう。

で、話しを元に戻すが、鬼婆を呼んだ事で私ら嫁は大騒ぎ。
その寺の嫁ちゃんは鬼婆を振り切り、早めに寺を出たが、なんと鬼婆は近くの坊守(私らと仲が良い)を巻き込んで嘘までついておおごとにしてしまった。

「一緒に行くと約束してたのに、どこに行ったの?」

と騒いだそう。とにかく一緒に連れて行って欲しかったらしい。もちろん約束なんてしていない。

嫁ちゃんも今まで散々な事をされたり言われたりして、今ではもう一言も話もしないのにそういう時だけ頼られても無理なものは無理。

結局タクシー代1万円以上かけて来たが、そのタクシーの中からうちの婆に電話をかけてきた。

嫁に置いて行かれたとか、ランチ会場がわからないとか騒いでたらしいが、知らんがな!私らは総会あるし、婆達はランチだけやし!

もう総会も私たち2人は気持ちがどんよりよね。
その上、お幸せなお嫁さん生活を送られている坊守さんは総会ドタキャン。
法事が入ったからだとか。
この人、総会とランチのドタキャン率ピカイチなんですけど?法事とか葬儀が入ったからと言えばいいと思ってんの?大体総会って重要な会議なのに法事を入れるってどういうこと?普通入れないよ?で、ランチだけくるって不信感しかないんですけど!

幸いランチは端と端に別れたけど、一度だけ私が笑った声を聞いてバカにしたような顔してたのは見逃さなかった。「何あれ?」と呆れて笑うようなしぐさ。

私は私で、お幸せなお嫁さん生活を送られている坊守さんに直接抗議はしなかったが(本当は「もう年寄りを坊守会に呼ぶのはよくないですか?年寄りは年よりで集まったらいいと思います」と言いたかった)、もう私は婆は無理アピールはしつこいほどしておいた。

新年会、婆を誘ったらもう婆にハッキリ来るなと言うか、私が欠席する事にする!

【コンビニバイト】プライバシーの侵害!

バックヤードに従業員の個人の引き出しがある。うす〜いやつ。給料明細や、自分の名札等を入れておくもの。

この時期、給料明細が入ってることはない。クリアな引き出しになので他の人の引き出しに入っている事はあるけど、持って帰ってないもの。

私はすぐに持って帰るのでノーマークだった。

それが。

姑クラスさんが店長に噛みついてた。

「これ、なんですか?(賞与)ってなんですか?」

私がバックに入ってきたら姑クラスさん、なんか変な顔した。ちょっと気まずいような表情。

私の給料明細(賞与)だった。普段の給料明細には(賞与)はつかない。

そう、ボーナス。店長が

「それ、おばちゃんのですよ」

と言ったのでわかった。ええ?人の引き出しから引っ張り出してきたの?

「え?なんで私の給料明細を姑クラスさんが持ってるんですか?勝手に引き出し開けて見たんですか?」

「ちょっと見えたのよ。わざと開けたわけじゃない」

わざと開けてないって、わざと開けて引っ張り出してきたんやろ!

「どういうことかわかりませんが、返してください!」

もうしつこく責めないの。姑クラスさんの十八番、逆ギレ技を出されるから。

私が帰った後、姑クラスさんは店長に詰め寄ったらしい。

「私はボーナスもらってませんけど!おばちゃんより長く働いてるのになんでですか?」

姑クラスさんが人の引き出しを開けて見るのはこれが始めてではない。以前にも全員の引き出しを開けて、

「他の人の引き出しにはノートがあるのに、私の引き出しには入れてもらってない!」

と、突然怒り出した事があった。その時は当時の店長が

「発注ノートですから、発注しない人にはありません」

と説明した。だからノートがないのは姑クラスさんだけじゃなく、他にも数名いたし!

で、ボーナスの話。ボーナスと言ったって、わずか数千円のこと。ぎゃんぎゃん言われる程の額じゃないし。店長は姑クラスさんに

「おばちゃんは発注もしてますし、ギフトやセールの時にも売り上げに貢献してくれてますから。姑クラスさんは発注もしないし、仮点検もしないですから賞与は出ません」

と説明したそう。姑クラスさんからまたねたまれるネタを作ったかも。
でも今回ボーナス出たの、私だけじゃないし。もうひとり大学生が出てるし!

ちょっとしたことで報復行為(仕事放り投げて帰る)、人の引き出しを勝手に開けると言うプライバシーの侵害する姑クラスさんは本当に無理。

今回更に軽蔑した。親しく話す事はもうないと思う。無理!

でもこれから誰でもボーナスが出るようになるのよね?

にほんブログ村 就職バイトブログ アルバイトへ
にほんブログ村


コンビニ店員ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

【同居の愚痴】気持ちが沈む

今思うと、伏線があったのだと思う。普段、羨ましいと思わない私が、心のどこかで「羨ましい」と思ったのだと。

グループLINEで友だちが今朝、夫婦でモーニングに行った話や、facebookを開けばまた別の友だちが夫婦でハワイ旅行。

その時は別にそんなこと意識していなかった。ただ、気持ちが急に沈んできて、Twitterでもつぶやいたようにもう毎日毎日同じことの繰り返しで、別に夫婦でどこか出かけるわけでなし、外食だって滅多に行きたがらないし、なんなら家族で行こうと半ば無理矢理焼き肉に行ったりするだけだし、この寺で私が我慢している意味あんの?と・・・。

それをダンナに伝えると

「わかった!ご飯食べに行って映画に行こう!」

でた!『自分がしたい事に私のフォローを乗っけてくる』やつ。

ダンナは直後にiPad持ってきて自分が観たい映画の予告編を見せてきた。

えっ?観たい映画って、脱獄モノなの?はぁ?そんなの私が観て楽しめると思ってんの?

行くと言ったものの、観る映画が脱獄モノだと知り、テンション上がらず。何なら涙もちょちょぎれてきた。
その上、

「こないだ公園でバーベキューしとったじゃろ?気分転換しとんじゃろ?」

とも言ってくる。

確かにバーベキューしたよ?でも結局早めに切り上げて買い物にも行ったし、私は腹いっぱいだったけど、家族の晩ご飯の支度せなあかんかったやん?完全に気分転換にならへんねん!何なら余計にストレスやし!
もうそんなんもしんどいねん!何もしたくない時あるやん?私の本当の意味の休みが欲しいねん!

で、外食だけ行ったけど、ダンナはノープラン。
私が久々に天ぷら・・・と言ったら急にダンナ大興奮。

「お前、あそこは昼はいいけど、夜は高いで?4〜5千円のお任せコースだけで?」

私は「じゃあ、やめよう」と言ったのに、ダンナはお構いなし。なんか知らんけど急に興奮し出して、お金は家計から出すし、これって私のフォローしてくれてることになったの?映画も一人で行ったし、なに?私がダンナを喜ばせただけ?

 何コレ?!

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村


愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

 【コンビニバイト】騒動の続き

昨日の続き。

一度店を出たものの、すっきりしないので姑クラスさんを避けるように、姑クラスさんが朝通ったコースでバックへ向かった。

もうひとりの副店長がバックの入り口にいたので、一昨日の出来事を聞いたか聞くと、

「あ〜、なんかちょっと聞きましたけどぉ〜」

と、声がデカイ!なので慌ててバックに引っ張って事情を説明。
結果的にその日朝から来ていた上司に間接的に聞かせるというあざというやりかたになってしまった(苦笑)。

まぁ、だからと言って何も変わらないと思うけど。
どうしても嫌なら私が辞めるしかないと思う。

そして帰りは搬入口からこっそり帰ったという・・・。

今朝も9時に入れ替わりだったけど、挨拶のみ。
向こうもなにか感じていると思う。話しかけてもこなかったし。

私が相当『話しかけるなオーラ』を出してると思う。

明日も会うけど、シラーっとした態度を貫く。

にほんブログ村 就職バイトブログ アルバイトへ
にほんブログ村


コンビニ店員ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

【コンビニバイト】その後

前日、相方さんからちょっと厳しい指摘を受けたあと、色々考えて相方さんには

「相方さんの指摘をその時は素直に聞くことができませんでしたが、確かに私も反省することはあると思います」

と送っておいた。

すると、今朝

「昨日は現場を見てないのに偉そうなこと言ってごめんなさい。悪かったわ」

と言ってくれた。少し気持ちが楽になった。
とは言え、姑クラスさんは無理だと言う気持ちは変わりなし。

9時前に出勤してきた姑クラスさんは入り口近くに立っていた私には目もくれず、壁沿いにバックに向かい、その途中にいたSさんと立ち話。

例の話(内容は聞こえないけど)を深刻そうに話している姑クラスさんの姿が3分の1見えたけど、その3分の1だけでも無理だと思った。

なので、姑クラスさんが制服に着替えてバックから出てきた時に(「いらっしゃいませ〜」の声が聞こえた)私は姑クラスさんとかち合わないように反対から回りながら

「あがりま〜す」

と言ってバックへ。
そして防犯カメラで姑クラスさんが接客しているのを確認してからバックから出て姑クラスさんの顔は見ずに

「お疲れさまでした〜」

と言ってから店を出た。それが防犯カメラで見てから出たのが遅かったのか、お客さんはレジ終わって店をでるところで姑クラスさんノーマーク。

その姑クラスさんは、私が例の件のことを何も触れず、スルーしたので一瞬間があいてから

「お疲れさまです」

と言ってきた。
多分、私が例の件で何も触れなかったからだと思う。

一旦店を出たものの、やはり納得できなかったので、姑クラスさんが入ってきた陽に、壁沿いに顔を合わせずにバックに向かった。

続きは明日以降で。

にほんブログ村 就職バイトブログ アルバイトへ
にほんブログ村


コンビニ店員ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

【コンビニバイト】なんだかなぁ

姑クラスさんが怒って10分程で帰った翌朝。

早朝の相方さん(姑クラスさんより多分年上)と話した。
相方さんも店内にいたが、レジにはいなかったので詳細はわからなかった。

ただ、姑クラスさんがバックに向かう時に何かひとこと聞いて心配してバックまでついてきていた。

事の詳細を聞いた相方さんは

  • くじを選ぶならレジから離れたところが良かった。
  • 勤怠切った後だけど、私がレジをすれば良かった。

ということを言われた。言われた時は『え〜っ、キビシイ!』と思ったけど、確かに一理ある。

でも、ならば姑クラスさんにも同じことが言えるのでは?
相方さんは私が無責任に帰ったことを批判すると

「泣き顔だったからもう接客できなかったのよ」

と言ったけど、

  • 「レジお願いします」とお願いした時に素直にレジに入れば良かった。
  • 出勤してきて間もないのだから、10分でも20分でも休憩して気分転換して仕事すれば良かったのでは?

相方さんにはまず共感して欲しかったけど、結構厳しいことを言われた。私としてはちょっとショックで心が折れそうになったけど、相方さんの言うことにも一理あると思うので気持ちよく仕事はしたよ。

でもやっぱり姑クラスさんと仕事するのは嫌なので、週1回、昼過ぎまで入っていたシフトを9時で上がらせてもらうことにした。

ていうか、無責任に仕事放り投げて帰った姑クラスさん、明日の朝には何食わぬ顔してくるんだろうなぁ。今までそうだったように。

何もおとがめなしなの?
あんなのいいの?帰ったもん勝ち?

『私を怒らせるとこうなるのよ!』

と調子に乗ってるんじゃないの?放っといていいの?
嫌なら私が辞めるべきなのかなぁ・・・。

にほんブログ村 就職バイトブログ アルバイトへ
にほんブログ村


コンビニ店員ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

【コンビニバイト】無責任すぎる!

久々姑クラスさんが豹変した。しかも出勤して10分ほどで。ヤバいよ、あの人。もう沸点が低過ぎる。

今朝、私は9時で一旦勤怠を切ってから自分の発注の仕事をやり残していたのを思い出して色々確かめるためにレジに向かった。

するとお客さんが来られたので行きがかり上私が接客したのだけど、二人目は姑クラスさんにお願いした。

「姑クラスさん、レジお願いします!」

そう言ったけど、姑クラスさんの耳には入らなかったのかスルー。
すると副店長が同じことを言ってくれた。すると

「◎×さん(私)がいるじゃないですか!」

と言ってきたので副店長は

「もう上がってるんですよ。レジお願いします」

と言ってくれた。
・・・だけなのに!!
姑クラスさんの表情が一変。ひぇ〜〜〜っっっっ!!

「私だってわざとレジを離れたわけじゃないのに!」

え?なんのこと?何に反応したの?もうわからへ〜ん!!
で、姑クラスさん、ひとりだけ接客してバックルーム直行。
バックルームにいた店長に

「体調が悪いから帰らせてください!」

と告げ、そそくさと着替えた。店長ぽかん。
すると、今度はブツブツ言い出したのだとか。

「あんな言い方ってないから!」

その言葉で店長は『ああ、なんかあったんか』と思ったらしい。
あんな言い方ってどんな言い方〜?!
普通にレジしてくれってお願いしただけやん!!

そしてもうめちゃくちゃ険しい顔で帰って行った。姑クラスさんが出勤してきて10分ほどのできごと。

更に5分後、店の電話が鳴った。通知は携帯番号。副店長が出るとガチャ切り。

店長が出ると思ったのだろう。姑クラスさんは知らないと思うけど、店の電話はナンバーディスプレイなんだよ〜〜。バレバレなのよ〜!

多分、本当の原因は私だと思う。私のことが気に入らないのだと思う。

もうどこであの人の地雷のスイッチを踏んでしまうかわからないけど、つまらないことで仕事を放り投げて帰ってしまうような人とは仕事したくない。

婆のストレスは家の中だけでたくさん!

なので週1回13時までのシフトをやめることにした。9時から13時まで姑クラスさんと仕事しないといけないし。
案外サクッと希望を聞いてくれたからよかった。

というか、もう姑クラスさん、いらんし!!数々の伝説を作ってきたのに辞めさせない理由がわからない。

にほんブログ村 就職バイトブログ アルバイトへ
にほんブログ村


コンビニ店員ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

【コンビニバイト】もうめんどくさい!!

今日は早朝から昼過ぎまでのシフトだった。一週間に一回だけの長いシフト。

それが9時からは姑クラスさんと。
これが面倒くさいのよ〜。

「ちょっと教えてくださ〜い!」

もうこれが面倒くさい。前は支払い処理されてなかったし(私が言っても「支払ってもらった」と言い張ってたから副店長呼んだけど)、nanacoカードでの返金もできなくてやらされるし(私より2年も長く勤めてるのに!)。

何より、『姑クラスさん』とあだ名を付けるほど年取ってなかったことが判明!

60歳ぐらいだって!え?うちの79歳の婆の方がよっぽど若く見えるけど?

で、今日。ピーク時にまた始まった。

「ちょっといいですか〜?ちょっといいですかぁ〜?ちょっと教えてください!!」

「ちょっといいですか?」って、見たらわかるやん!
うちのレジは3人後ろに並んでんのよ。しかも姑クラスさんが手間取ってるおかげで、そっちのレジからも人が流れてきてさばくのに大変で返事もできる状態じゃないの!なのにしつこく言ってくるからレジの呼び出しボタンをポチッとした。

結局ね、7payの処理の仕方を覚えてなかった。
「バーコード決済」ボタンを押してからピッとするのをわからずにもたついていた様子。

でもなんで私がお客さんをさばきながら店長を呼ばないといけないわけ?自分で呼べばいいのに。

しかも後で店長に愚痴ってたらしい。助けを呼んでるのに私が助けてくれなかったって。

はぁ?店長を呼ぶボタンを押しましたけど?
それともこっちのお客さんよりあんたを優先させろってこと?

もう姑クラスさんが面倒でいや!

にほんブログ村 就職バイトブログ アルバイトへ
にほんブログ村


コンビニ店員ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新