【嫁姑】表面上の和解

【嫁姑】話しにならない その8
のつづき

嫁姑のバトル→婿さんが自分の両親と3人での話し合いのあと、娘の姑は自分の店の常連客に今回の顛末を話したらしい。
自分の夫にも自分の都合のいいようにしか話していなかったのだから、お客さんに対してももちろんそうだったことは容易に想像できる。

だけど・・・常連のお客さん2人(ひとりは娘と面識有り)から

「それは嫁さんを責めちゃ可哀想じゃ」

と言われたらしい。どんな話をされたのかよくわからないが、かなり言ってくれた様子。娘の姑は

「なんで私がそんなに責められにゃいけんのんよ」

とお客さんの前で泣いたらしいから。
そしてその話を自分の息子に電話で話したらしい。慰めて欲しかったのかどうかわからないけど。

で、日曜日。形ばかりの謝罪のために姑と会った娘。
まず、婿さんが口火を切ったらしいが、姑が

「で?◎美ちゃんはどう思ってるの?」

こう姑が言った時、「出た!これが謝罪の合図か!」と思ったらしい。
で、仕方なく謝罪したらしい。
すると、姑からお客さんからたしなめられた話を出して、自分も反省する点はあった。◎美ちゃんに電話して怒らなければこんなことにならなかった。

と言ったらしい。娘は

「反省する点しかないじゃろ!」

と私に愚痴っていたけど。
で、来週の法事にはもう来るなと言っていた姑と舅だけど、

「法事来れるの?来れるんだったら来て」

となったらしい。あと、姑とは盆正月と法事だけでいいと言っていたこともなぜか、お宮参りや初節句などの話も出たらしく、どうやらこれからなし崩しにされる予感。

ただ、お受験幼稚園と私立小学校の話はなくなったのでそれだけはこの先も死守すると言っていた。

それにしても孫とは2ヶ月ぶり。ここまで成長したのかと驚いていたそう。
つまらないことで激怒しちゃって、大事な成長を見られなくて残念。

娘と姑との話し合いの時、姑は私の事を「キチ◎イ」呼ばわりまでしたが、私は全然気にしてない。あちらには娘さんはなく、娘を持つ母親の気持ちをわかってもらおうとは思わない。キ◎ガイ?結構!娘を守るためならそう言われようと全然平気。まぁ、私はそこまでエキセントリックには話してないつもりだけどね。

とりあえずは今回の件、決着。ただ、まだまだ波乱含みであるということは間違いない・・・。


あ、忘れてたけど、まだ舅への謝罪は残ってるらしい。形だけの謝罪でも謝って欲しいわけ?だったら舅も娘に謝れ!と思うわ。

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村



愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新