【同居の愚痴】絶対に気を許す事はありません!

Pocket

婆が気持ち悪い。2人目出産で里帰りしていたが、赤ちゃんを抱いて

「ふふふふ・・・」

と気持ち悪い笑い方で私にアピールしてくる。

「顔がしっかりしてるわねぇ」
「ヒデ(ダンナ)に似てるんじゃない?」

私の顔を見て言ってくるようだが、私は決して目を合わせたりしない。
絶対に気は許さない。一度気を許して、マウント取られてからはもう絶対無理だと思った。

でも、私の態度が硬化してから婆がマウントを取る事もほぼほぼなくなり、嫌味も小ばか発言も鳴りを潜め、私も少しは普通の顔をするようになった。気は許さないけど。

それで調子に乗ってきたのか知らないが、必死に晩ご飯の用意をしているところにやってきて不意に話しかけてきた。

「あんた昔、寒天にみかんいれて作ってたわよね?あれ、美味しかったわ」

私がスルーするとまた言ってきた。

「ほら、みかん入れて寒天作ってたでしょ?」

仕方なく答える。

「ああ、牛乳寒天ですか?」

「あれ、牛乳入ってたっけ?あれ、美味しかったわ〜」

昔って、3年前ですけどね!それ、また作れってことかも知れないけど、

私は作る気ありませんから!

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村



愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新