【嫁姑】諦めていない娘の姑

【嫁姑】嫁姑バトルの大まかな記録
↑で、孫のお受験幼稚園入りはなくなったはずだった。

嫁姑バトルがあった後、娘の姑は何事もなかったかのような振る舞いで、孫の服は買ってくるし、あのバトルは『雨降って地固まる』と例えているらしい。

娘も『自分が頼んだのではない』スタンスでそれなりに上手く付き合っていて、先日は久しぶりにお昼前から夕方まで子守りを頼んでいた。

すると孫の成長ぶりに驚いたらしい。

「すべり台もひとりで滑れるようになってる!」

はい、私が公園に連れて行って滑れるようにしました。

「赤とか青とか色もわかるようになってる!」

はい、娘も教えてたけど、うちでも『どんな色が好き?』という歌で色を繰り返し教えてました。

「英語の歌、歌ってる!」

はい、♬Mother finger Mother finger where are you?♪という歌をたたき込みました、私が(笑)。すると、孫は♬Here I am Here I am, How do you do♬と歌うように。

それで、孫は天才と勘違いしたのか、娘に幼稚園の話をし始めたそう。

周辺にある幼稚園のそれぞれの特色を言い出したそう。
そして保育園の悪口も言い出したとか。

「保育園の子は落ち着きがない」
「保育園の子はがさつな子になる」

保母してた私にとって、その言葉は聞き捨てならないんですけど!保育園の何が悪い?と思う。

で、お受験幼稚園を暗に勧めてきたらしい。
娘は早速私に愚痴ってきたが、1番の愚痴は

「公園に連れて行ったみたいだけど、上着着せてなかったから早速鼻水出し始めたわ!安心して子守り頼めないわ!ていうか、あっちがしばらくは子守りしたくないと思ってると思う。もうへとへとな感じだったもん」

ということ。翌日来た孫ちゃんは常に鼻水たらし状態。
結局あちらの姑さんは見栄っ張りだから孫をお受験幼稚園に入れて、小学校も私立に入れたいんだろうなぁと思う。
さて、どうなりますやら。

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村



愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

【嫁姑】嫁姑バトルの大まかな記録

【嫁姑】はなしにならない
【嫁姑】話にならないその2
【嫁姑】話にならないその3
【嫁姑】話にならないその4
【嫁姑】話にならないその5
【嫁姑】話にならないその6
【嫁姑】話にならないその7
【嫁姑】話にならないその8
【嫁姑】表面上の和解

の時の娘と娘の姑のバトルをバッチリ娘が録音していた。
それは婿さんの親戚数人にシェアされ(娘夫婦の味方)、唖然とされた。
少し時間が経ったのでその内容を大まかに記録しておこうと思う。途中からだけど。

「子ども(当時1歳6ヶ月)って朝早く起きるでしょ?9時まで寝てるって、一体孫ちゃんは何してたのかって。私だって怒ってたけど時間置いたら落ち着くし(2ヶ月経っても怒り収まらず)そうしようと言ったのよ。大体あんた達やってもらうの(お金の援助)が当たり前になってて感謝が足りないんよ!」

「お父さん(娘の舅)との話し合いも嫁が90%悪い!姑・舅に文句を言うのは別れる時よ!」

「それは私は意見を言えないってことですか?」

「あんたのお母さんもキチ◎イみたいに電話してきて、『娘は1ヶ月ずっと泣いてた』とか『妊娠してるって認識ありますか?』って。わかってるわよ、こっちだって安定期に入ってるってことぐらい」

「意識の違いですね、それは。あと、9時まで寝かせてたって言いますけど、全ての子どもが7〜8時に起きるわけじゃないですから。まだ小さいのに」

「はぁ?7〜8時に起きるでしょう、大体!」

「あの時は夜中に起きて4〜5時までなかなか寝なかったんです。だから9時まで寝てた事を言われるのは違います。でもあの時お義父さんにそう言うと、言い訳だとかへ理屈だと言われると思ったから言わなかったんです。お義母さんが子ども2人を毎日完璧に7〜8時に起こしてたのかも知れないけど、そこを言われるのは違うと思う」

断言できるが、娘の姑は7〜8時には起こしてなかったと思う。これは親戚の証言もあるし(良く子守り頼まれてた)、ご飯もほぼほぼ出来合いでろくに料理しなかったことと、赤ちゃんの時から平気で他人に預けて夫婦で外食していたと共通の知人からも聞いた。なので娘の姑はこの時「起こしてた」とは言わずスルーした。そりゃ言えないわな。

「そういうこと、ちゃんと言えばいいじゃない!」

「いえ、そういうのを言わせない圧はいつも感じてました」

「あんた、舅に対して『あなた』って失礼なことを言ったよね?」

「お義母さんも私の母に対してさっき『キ◎ガイ』って言いましたよね?」

「だって、ホントにキチ◎イみたいに言って来たんだから!」

「それも失礼じゃないですか?お義父さんはお義父さんで私の父に対して『あんた』って言いましたし!おかしくないですか?もうね、お義父さんとお義母さんの常識の範囲がわからないんです。自分たちは何を言ってもいいんですか?『あなた』と言ったことだけ揚げ足取られて話するのはおかしいでしょう」

 この後、娘は姑・舅から受けたモラハラを訴えた。

「私、お義母さん達からひどいこと言われてきたの我慢してたんですよ。同居してる時に色々やらないといけないと思って動いてたら『あんた落ち着きがないね、多動症?(笑)」と言ってきたり、何か少しでも問題が起こったらすぐに『感謝が足りない』って言うし。本当に感謝してるのに、『足りない、足りない』って、何をもって感謝してるってことになるんですか」

「いやいや、態度でわかるんよ」

「それ言われたらもう何もわかりません。だから今日はもう援助はいいですと言いに来ました。私は援助してもらってるのは感謝してました。だから孫の顔も見せに行きましたし、時々食事に誘ったりしてました。でも伝わってないなら仕方ないし、何か問題が起こる度にそう言われて、もうこれ以上援助に対する対価とリスクには耐えられません」

結構娘、ハッキリと言って完璧に言い負かしてた。

「あと、2人目まだ作るなよってしつこく言われて、妊娠した時ものすごく罪悪感あって、どう言おうか悩んだし、報告した時の返事も散々だったし、その後も3人目作るなよってまだ生まれてもないのに会う度に言われて・・・」

「2人育てるのは本当に大変なのよ。だからあんたのためを思って言ってたんじゃない」

「そんなことは私が育てる上で感じることで、会う度にしつこく言うことではないですよね?」

娘に言い負かされ、腹が立ったのか、娘の姑は話を変える。

「あんたパパにまだ言い足りないって言ったらしいけど、◎×家はそういう家じゃないから!そんな言いたい事言い合ってたら上手くいくわけないから。親子じゃないんよ。嫁だから。そんな理不尽なこと世の中にいっぱいあるから」

「お義母さんは苦労したかも知れませんが、その理不尽なやり方で自分もやっていこうと思ってるんですか?」

「そうよ、それが◎×家なんだから。でもあんたまだ私の時より良い方よ。私が今回の他にあんたらに踏み込んだ事ある?ねぇ、ある?」

「子どもの事に踏み込んでますよね?私たちが私立行かせたくないと言った時のお義母さんの激怒具合で、これは何も逆らえないと2人で話したほどです」

この後、娘の姑は「孫の将来を思って言ってた」とか「それが負担になってたのならごめんなさい」と言葉では謝っているが、完璧不貞腐れモード。何言っても娘がほぼほぼ完璧に言い返してくるから結構苛立ちが隠せない感じだった。

「私には男の子(2人)しかおらんから。姑というのはね、どんな嫁が来ても、例えどんな完璧な嫁が来ても気に入らんわけ。みんなそう。男の子の親ってそういうものなんよ。あんたも男の子が生まれるからそのうちわかると思うけど」

みんなそうと言われたら100%NOだ。私は息子の嫁には自分が受けた嫌がらせ、嫌味、小ばかにした態度は絶対取りたくない。もし、嫁が気に病むほどの我慢をしていたなら、教えて欲しいと思う。

娘の姑は娘に言い負かされ、どうにもならなくなり、最後は自分の息子に「で、どうなのよ?」と圧力をかけてきた。
そこで婿さんの浅はかな裏切りがあって(【嫁姑】話にならないその6)大変な事になったのだけど。

今はなんか、あんなことがなかったかのような振る舞いらしい。
援助はいらないと断ったのに、ベビー服はバンバン買ってくるし、本人は

「あの騒動で腹を割って話し合ったのは返ってよかった」

とか言ってるらしい。娘は

「勝手に買ってくるのはいいけど、これで感謝を求められたらもう無理だわ。買ってとか一切頼んでないし!」

と言っている。さて、これからどうなることやら。

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村



愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

【愚痴】孫は可愛いですけどね。

娘が切迫早産で先週から入院し、孫はわが家でみている。

あちらのお姑さん?一切子守りする気なし。

「急な事で、仕事が忙しい時期なので、孫のことよろしくお願いします」

ず〜っと今月は予定が詰まってるということだった。
いや、こっちも予定ないわけじゃないんですけどね。
なんならバイト休んでんですよ?

で、米3キロと果物持ってきたらいいとでも?
こっちは「お気遣いなく」と丁重に断ってんのに無理矢理持ってきて、物やればそれでいいと思ってる性格見え見えなんですよ。

いや、それもこれも聞かなければ大して何も思わなかったですよ。
あちらのお姑さんは料理もほぼほぼしないし(「たまにカレー作って持ってくるけど、どうしたらあんなにまずくできるのか不思議」と娘談)、つまらないことで激怒した結果、2ヶ月も孫に会わなくても平気だった人だから。

でも、「予定が詰まってる」と言いながら、その予定を2つも3つも断って、自分の息子(つまり婿さん)と晩、食事に行ってるって、どういうことですかね?

だったら、1回ぐらい孫も連れて行ったりしませんかね?

そう、今日美容院で愚痴ったら、娘の姑を昔から良く知る(ホンマに偶然)美容院のママさんが

「まぁ、私はびっくりしません。Bさん(娘の姑)は出産直後から良く赤ちゃんを預けて夫婦で外食してた人ですから。ベビーシッターさんいたし・・・」

まぁ、娘からも色々聞いてるけど。でも、急だとしても一回ぐらいは

「こちらでもみますから」

って、言わないだろうか?だって、娘の子、お宅の内孫でっせ?

でね、娘の姑さん、私の事を「キチガイ」呼ばわり(娘にだけど)してから初めて久々に会いましたわ。

ムートンのモカシンシューズはキンキラキンのゴールド、娘の情報によると20万もするファー付きコートをまとい、これまた高そうな帽子を目深にかぶって、私とは一切目を合わさない娘の姑さん。

結局はメンタル弱いって話ですやん。私は全然平気。

でも驚いた事に、目深にかぶった帽子の下は・・・

何か、顔パンパン〜!!

何か、ヒアルロン酸かボトックスとかいうやつ?やってるらしい。

どこ目指してはりますの〜?めっちゃ不自然で怖かった〜〜〜〜〜〜!

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村



愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

【嫁姑】表面上の和解

【嫁姑】話しにならない その8
のつづき

嫁姑のバトル→婿さんが自分の両親と3人での話し合いのあと、娘の姑は自分の店の常連客に今回の顛末を話したらしい。
自分の夫にも自分の都合のいいようにしか話していなかったのだから、お客さんに対してももちろんそうだったことは容易に想像できる。

だけど・・・常連のお客さん2人(ひとりは娘と面識有り)から

「それは嫁さんを責めちゃ可哀想じゃ」

と言われたらしい。どんな話をされたのかよくわからないが、かなり言ってくれた様子。娘の姑は

「なんで私がそんなに責められにゃいけんのんよ」

とお客さんの前で泣いたらしいから。
そしてその話を自分の息子に電話で話したらしい。慰めて欲しかったのかどうかわからないけど。

で、日曜日。形ばかりの謝罪のために姑と会った娘。
まず、婿さんが口火を切ったらしいが、姑が

「で?◎美ちゃんはどう思ってるの?」

こう姑が言った時、「出た!これが謝罪の合図か!」と思ったらしい。
で、仕方なく謝罪したらしい。
すると、姑からお客さんからたしなめられた話を出して、自分も反省する点はあった。◎美ちゃんに電話して怒らなければこんなことにならなかった。

と言ったらしい。娘は

「反省する点しかないじゃろ!」

と私に愚痴っていたけど。
で、来週の法事にはもう来るなと言っていた姑と舅だけど、

「法事来れるの?来れるんだったら来て」

となったらしい。あと、姑とは盆正月と法事だけでいいと言っていたこともなぜか、お宮参りや初節句などの話も出たらしく、どうやらこれからなし崩しにされる予感。

ただ、お受験幼稚園と私立小学校の話はなくなったのでそれだけはこの先も死守すると言っていた。

それにしても孫とは2ヶ月ぶり。ここまで成長したのかと驚いていたそう。
つまらないことで激怒しちゃって、大事な成長を見られなくて残念。

娘と姑との話し合いの時、姑は私の事を「キチ◎イ」呼ばわりまでしたが、私は全然気にしてない。あちらには娘さんはなく、娘を持つ母親の気持ちをわかってもらおうとは思わない。キ◎ガイ?結構!娘を守るためならそう言われようと全然平気。まぁ、私はそこまでエキセントリックには話してないつもりだけどね。

とりあえずは今回の件、決着。ただ、まだまだ波乱含みであるということは間違いない・・・。


あ、忘れてたけど、まだ舅への謝罪は残ってるらしい。形だけの謝罪でも謝って欲しいわけ?だったら舅も娘に謝れ!と思うわ。

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村



愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

【嫁姑】話にならない その8

【嫁姑】話にならない その7
のつづき

話し合いからなかなか帰ってこなかった婿さん。帰宅は22時半を回っていた。

結論から言うと、娘の要求は8割方通った。

  • 援助は打ち切り
  • 娘だけで義実家には行かない
  • 姑が強制していたお受験幼稚園も私立小学校もなし

この3つだった。8割と言ったのは、援助の件。
婿さんは来年引っ越す予定になっていた新築マンションと車だけは断りたくなかったらしい。

車は実家の会社の車ということで使わせてもらっていたのと、
それとは別に娘にも一台、リースで与えられていた。

娘は車も返すつもりでいたし、マンションも断ると言っていた。
でも婿さんは所詮ボンボン育ち。生活レベルは落としたくなかったらしい。

そこで、マンションと車はそのまま・・・ということになった。
しかし、マンションと車が欲しければ、娘が姑に一言謝れと言うことになった。
悪いと思ってなくてもいい、形だけでもいいから一言謝れと。
婿さんは娘にマンションと車は

「お前らの為でもある」

と言ったらしいが、娘は

『何言っとんや、こいつ』

としか思わなかったそう。でもヤクルトやダスキン、水や保険などの援助が全て打ちきりになった事、婿さんが仕事の時にでも義実家にちょくちょく孫の顔を見せに行ったりしていたが、それもしなくてよくなったことで謝りに行く事になった。

この、形にこだわる人たちって、なんだろう?
マンションは舅と婿さん半々の名義らしいが、いらなければ舅がローンを払うだけだと言ったそう。でも内情はそうもいかないらしい。おじいちゃんが「借家にすんでるならそろそろマンションを買ってやれ」と言ったらしいし、それがなくなったとなれば、舅と姑ふたりに色々都合の悪い事が起きる・・・と義叔母からの情報。

舅は、嫁(つまり私の娘)とは仲がいいと思っていたらしい。
で、話し合いの時に「どうしたらいいですか?」と頼られると思っていたと。それがマジで抗議されたのでそれもどうやらショックだったよう。

でも、仲がいいと思っていたのなら舅の方から歩み寄らないか?大人として。
自分は女作って家を飛び出て十数年、自分の嫁に負い目があるのかどうか知らないが、そっちの言い分だけを聞いて、SNSの更新を見て頭ごなしに怒ってきたんでしょう?

娘は舅とは上手くやっていたと思う。自分の弟妹たちからも嫌われている舅に一人目を妊娠してお腹が大きくなってきたら「デブになったのぉ」だの、スッピン見て「ホンマは不細工だったんか」だのと言ってきた。
孫が生まれた時も散々「不細工じゃのぉ」と言っていたし、
二人目を妊娠した時には

「腹蹴っちゃろうかと思った」

と娘の前で他人に言ったらしい。
それでも娘は舅の事を

「不器用だけど一種の愛情表現」

として特に怒りもしなかった。上手くやっていたのに、裏切ったというなら舅の方だろう。
でも娘はほぼ満足。お受験幼稚園も私立小学校も本当に嫌がっていたし、押し付けの援助なのに姑から

「感謝が足りない」

と言われるし、娘がどんなに感謝していると言っても

「態度でわかるんよ」

の一点張り。だったらもう援助はして欲しくない。その要求が通った。
大体、感謝の気持ちが「態度でわかる」って。

娘は言われた通り、法事の時にはちゃんと手伝いに行くし、平日も孫を見せに行くし、誕生日は母の日や、日曜日も最低でも月に1度は誘ったり姑からの誘いも断る事なく食事に行っていた。これ以上何をしろと言うのか?

で、明日姑に一言「この度はお騒がせしました」ということになっているらしい。そのことに関して姑からのお小言は一切ないという約束で。
もしあったら、娘はマンションも車もいらないということをハッキリ言うそう。

さて、どうなりますか・・・。

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村



愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

【嫁姑】話にならない その7

【嫁姑】話にならない その6
のつづき。日曜日の出来事。

娘と孫を家に連れ帰り、少し落ち着かせた。
マザーズバッグしか持っていなかったので、3時間ほど経ってから家に荷物を取りに帰りたいという娘。

送って行ったが、私は家には入らず車の中で待機。娘は洗濯物も途中だったので干したいし、洗い物もしたいというので20分ほど待っていたが、どうやらふて寝していた婿さんを起こして話し合いを始めたようだったので私は一旦家に帰った。

それから2時間ほどして2人で孫を迎えに来ると電話が入った。
冷静に話し合い、今度こそ意思統一をしたそう(『ほんまかいな』と思ったけど)。婿さんは凹んでいたが、私も本当は怒ってなかったのですぐに打ち解けた。

この間(娘と婿さんと姑さんと3人で話しあいをした直後から)、婿さんの母親、父親それぞれから電話が何度もかかっていたそうだけど、婿さんはスルー。
でも翌日(月曜日)の仕事中に電話がかかってきて、その日の夜、婿さんは自分の両親と3人で話し合いをすることになった。

みんなもう心配。私らだけでなく、義叔母達(舅の妹さん、弟の読めさん)も心配した。婿さんはあてにならない。それはもう仕方がない事だと思っている。誰も婿さんを責めるつもりはない。

でも話し合いと聞いて、その日一日ろくに何も手に付かなかった。
しかも6時からの話し合いと聞いていたのに、8時になっても9時になっても10時になっても婿さんが帰らないと娘からたびたびLINEが来ていた。

つづく。

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村



愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

【嫁姑】話しにならない その6

【嫁姑】話しにならない その5
のつづき

娘と舅の会話を2人の義叔母にシェア。
2人ともびっくり。でも娘が理路整然と話して、結局論破していることを称賛。

そして、2人とも舅(叔母それぞれから見ると実の兄だったり義兄だったり)が結構メンタル弱いことに驚いていた。SNSブロックされた事を言ってたしね。

そしてその翌日。あんなに激怒していた娘の姑が息子、つまり娘の婿さんに電話して、優しい声で開口一番こう言ってきたそう。

「どうしたん?どうなったん?」

今までとは格段に違っていたそう。でもそこでも少し、言い合いになったので、日曜日に3人(娘と婿さんと姑)で話そうという事になった。

そして日曜日。私は娘夫婦の家で子守りをすることになった。
息子(娘の弟)にも来てもらって2人で子守り。

1時間半ほどで帰ってきた娘は完全に取り乱していた。
その怒りの矛先は婿さんに向けられていた。

完全に裏切りだった。でも私は最初は彼を責めなかった。庇いさえした。
父親から恐怖を植え付けられている。自分の母親に反抗すれば父親を出される(所詮姑自体は何の権力もない)。その恐怖はなかなか振り切れるものではない。

でも娘は許せなかった。ちゃんと夫婦で話しあって、打ち合わせしていた。ヒートアップしたら婿さんが「もう話し合いは出産後にしよう」と話し合いを止める事に決めていた。でも婿さんは娘に向かって

「お前、うまくやろうという気はないんか?」
「言い過ぎなんじゃい」

などと、言い出したそう。録音を聞いたけど、ホントにひどかった。

身重の娘は狂ったように婿さんを責め、泣き叫び、私たちが実家に帰ろうと言ってもなかなか言うことを聞かなかった。
もうどうにも止められなかったので、
婿さんが

「裏切りとかじゃない」
「もう法事も来なくていいって言われたらおしまいよ」
「もう親と縁を切るか、別れるかなんよ」

と言った時点で私がブチギレた。

「親と縁を切るか、別れるか?何今更言うてんねん!2人で結束して話し合いに臨んだんとちゃうんか!だったら別れろ!無理にでも別れさせたるわ。あんたは絶対やったらあかんことしたんやろ!それは裏切りや!この期に及んで女々しいこと言うなら別れろ!」

あと、散々なことを言った。めちゃくちゃ。それはやっぱり婿さんに本気で覚悟して欲しかったし、娘を守って欲しかった。娘は離婚する選択肢はなかったのにその発言で

『こいつには離婚の選択肢があるんじゃ!マジか!』

と思ったらしい。結局婿さんの弱さではあったのだけど。

私が怒鳴り散らしたことで娘も黙った。でも婿さんは泣かせてしまった。

とにかく娘と孫を自宅へ連れて帰った。つづく。

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村



愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

【嫁姑】話しにならない その5

【嫁姑】話しにならない その4
のつづき

娘の舅は大声で

「じゃあ、もうあんたら別れてしまいなさい!」

と怒鳴った。娘は

「だから話すのが嫌だったんですよ!私は別れません!結婚する時に『別れさせない』って言ったの、お義父さんですよね?それをこんなちょっとの話で簡単に別れろって言うんですか?

「じゃあ、だったら好きにしなさいや!でもあんたらが悪いんでしょ?悪いと思っとんならちゃんと・・・」

「悪いと思ってますよ!だから謝ってるじゃないですか!それをお義母さんが受け付けてくれないからこうなってるんですよ。そこまで言われる必要もないのに、能天気に公園行ってるとか!だったらこの1ヶ月子どもも外に出さずに家に引きこもってろってことですか?」

結構ここ、娘はガンガン言ったのだけど、全部の公表は避けます(苦笑)。
舅はここからトーンダウン。

「お義父さんが会いに行かなくていい、時間を置きなさいと言ったからそうしたら、結局『ひとり(自分の息子)でも会いに来るべき』とか「鍵持ってるんだから2人で来るもんでしょう』って怒られたんですよ!2人がバラバラのこと言って、私たちは振り回されたんですから!」

「だったら、頭使って、ワシに言われたとかなんとか言えばよかろう!頭使えよ」

「お義父さんが『ワシに相談したことは黙っててくれ』って言ったから黙ってたんですよ!迷惑かけちゃいけんと思って!なのに、なんでそんな都合のいいこと言うんですか!」

「・・・・・・・・・・・・もう、ワシャ知らん、知らん。好きにしなさい」

そう言って、逃げるように帰って行く背中に向かって私は

「無責任すぎる!」

とつい言ってしまった。すると娘の舅は

「無責任すぎるぅ〜?!」

と繰り返したので帰ってくると思って心の中でファイティングポーズ取ったのに、そのまま帰って行った。

なんだよ!ヘタレか!弱い犬ほどよく吠えるって言うけど本当だわ!
今度は私が応戦するつもりだったのに。多分ダンナに止められたと思うけど。

この時の会話、ダンナも娘も失念していたけど、私はバッチリボイスメモで録音した。iPhoneのボイスメモで録音した事で、簡単にLINEでシェアもでき、義叔母2人もそれを聞くところとなった。つづく。

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村



愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

【嫁姑】話にならない その4

【嫁姑】話にならない その3
のつづき

娘は舅に、何度も謝った事、嫁に来てやれといわれたことはやってきたのに、少しのミスで今までやってきたことも全てゼロにされるぐらい怒られるし、感謝が足りないと言われてもうどう感謝を表せばいいかわからない事。今までの援助は本当に感謝してるけど、もう私たちでやっていくので援助も遠慮したいことを言った。

すると娘の舅は更に言った。

「あんたらがミスしたんでしょ?2人で受けたんか、ひとりで受けたんかわからんけど、朝ちゃんと起きずに寝過ごしたら誰でも怒るじゃろ!さっきお母さん(私のこと)が言いよったけど、夜中に子どもが起きたとか、どうのこうのとか、ワシからしたら関係ない話よ!」

コレ、解説すると・・・
外で話している時に娘の舅が

「朝9時まで孫も寝かせたままって、ちゃんと子育てしよるんかってことですよ」

と言ったので、

「まだ赤ちゃんですし、夜中も起きたって言いますし、9時まで寝てもなんの不思議もないです」

と言ったのに、

「そんなことは関係ないです。ちゃんと朝起こさんと!」

と言っていた事。
でも舅、浮気ばっかりしてろくに子育ても関わってないくせに何言ってんの?
今別居中のくせに私らには夫婦一緒に住んでるテイで話すのも笑えるし!
しかも日曜日よ?ゆっくり寝ても不思議じゃないでしょ?
1歳半の赤ちゃんを毎日毎日朝早く決まった時間に起こしてる親ってどれだけいる?どんだけの子育てを知ってんのか知らんけど!

で、ここで私は大声で怒鳴ってやった。孫みてたから少し離れた所から。

「冷静に話してください!」

「冷静に話しとるじゃないっすか!」

全然冷静ちゃうし。で、ここでやっとダンナ登場。

「冷静に話してください」

すると娘が

「(子育てのこと)わからないですよね」

「わからんよ!みんなそうやって子ども育ててきよるじゃろ!」

え?まだ言う?自分たちも毎朝ちゃんと早く起こす育児してたら、そもそも今回みたいに婿さんが寝坊することなんてなかったんじゃないですかね?ホンマに片腹痛いわ!

で、ダンナが

「もうそのことはいいんですよ」

そう止めたら

「なんでワシを責めよるんや!」

とわけのわからない事言い出して。

ここからそろそろ娘の反撃が始まる。つづく。

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村



愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

【嫁姑】話にならない その3

【嫁姑】話にならない その2
のつづき。

話し合いが始まった。私は孫の相手で少し離れた所で。
ダンナは娘の隣にぴったり座った。

娘の舅が冷静でいたのは最初のほんのちょっとだけ。
娘にもSNSブロックされたこと言ってたし。どんだけや!
で、娘はその理由も言ったし、謝っても謝っても姑は許してくれず、会って謝罪する事すらかたくなに断られ、為す術もなかったことも言ったし、◎×家の嫁としてやれと言われたことは全てやってきた。親戚の集まりも必ず行って手伝いに行っているし、平日でも孫の顔を見せにちょくちょく行っている。何かの記念の折には姑を食事に送ったり、プレゼントもしている。なのに、たった一度のミスでそれらも全てゼロ、なかったかのように悪く言われる。

あと、姑と舅から心無い事を言われ、ある程度は私も余裕で聞き流せるけど、傷ついたことも何度もあったこと。でも泣いたりせずに我慢してきた事。そんなことを訴えた。

「3人目はないからね。3人目は作らないのよ」

二人目の妊娠がわかった時、姑も舅も手放しで喜ぶどころか、

と姑がしつこく何度も言ったり、舅に至っては

「腹蹴ってやろうかと思った」

と娘がいる前で他人に話したそう。
他にも親戚の集まりの時にいそいそと働いていたら姑が

「あんたって、多動症?(笑)」

とバカにしたらしい。

で、話を元に戻すと、この当たりから舅の声が大きくなった。
何を言い出したのかと言うと、

「謝った以前のことを言いよるんじゃ。謝らんといけんことをしたんじゃろう。謝って終わりなんか?改め方を考えろっていうのがあいつの言い分じゃ」

と言い出した。え?そんな大それたミス?謝っても済まされないような事?
姑本人の仕事のことで、本当は自分が行かないといけないことなのに?これ、全然自分の店に関係ない者が行ったことがバレたら問題になることじゃないの?
それに寝過ごして行けなかっただけで、謝っても済まされない?改め方を考えろ?

舅の仰天発言はまだ続いた。つづく。

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村



愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新