【嫁姑】話にならない その8

【嫁姑】話にならない その7
のつづき

話し合いからなかなか帰ってこなかった婿さん。帰宅は22時半を回っていた。

結論から言うと、娘の要求は8割方通った。

  • 援助は打ち切り
  • 娘だけで義実家には行かない
  • 姑が強制していたお受験幼稚園も私立小学校もなし

この3つだった。8割と言ったのは、援助の件。
婿さんは来年引っ越す予定になっていた新築マンションと車だけは断りたくなかったらしい。

車は実家の会社の車ということで使わせてもらっていたのと、
それとは別に娘にも一台、リースで与えられていた。

娘は車も返すつもりでいたし、マンションも断ると言っていた。
でも婿さんは所詮ボンボン育ち。生活レベルは落としたくなかったらしい。

そこで、マンションと車はそのまま・・・ということになった。
しかし、マンションと車が欲しければ、娘が姑に一言謝れと言うことになった。
悪いと思ってなくてもいい、形だけでもいいから一言謝れと。
婿さんは娘にマンションと車は

「お前らの為でもある」

と言ったらしいが、娘は

『何言っとんや、こいつ』

としか思わなかったそう。でもヤクルトやダスキン、水や保険などの援助が全て打ちきりになった事、婿さんが仕事の時にでも義実家にちょくちょく孫の顔を見せに行ったりしていたが、それもしなくてよくなったことで謝りに行く事になった。

この、形にこだわる人たちって、なんだろう?
マンションは舅と婿さん半々の名義らしいが、いらなければ舅がローンを払うだけだと言ったそう。でも内情はそうもいかないらしい。おじいちゃんが「借家にすんでるならそろそろマンションを買ってやれ」と言ったらしいし、それがなくなったとなれば、舅と姑ふたりに色々都合の悪い事が起きる・・・と義叔母からの情報。

舅は、嫁(つまり私の娘)とは仲がいいと思っていたらしい。
で、話し合いの時に「どうしたらいいですか?」と頼られると思っていたと。それがマジで抗議されたのでそれもどうやらショックだったよう。

でも、仲がいいと思っていたのなら舅の方から歩み寄らないか?大人として。
自分は女作って家を飛び出て十数年、自分の嫁に負い目があるのかどうか知らないが、そっちの言い分だけを聞いて、SNSの更新を見て頭ごなしに怒ってきたんでしょう?

娘は舅とは上手くやっていたと思う。自分の弟妹たちからも嫌われている舅に一人目を妊娠してお腹が大きくなってきたら「デブになったのぉ」だの、スッピン見て「ホンマは不細工だったんか」だのと言ってきた。
孫が生まれた時も散々「不細工じゃのぉ」と言っていたし、
二人目を妊娠した時には

「腹蹴っちゃろうかと思った」

と娘の前で他人に言ったらしい。
それでも娘は舅の事を

「不器用だけど一種の愛情表現」

として特に怒りもしなかった。上手くやっていたのに、裏切ったというなら舅の方だろう。
でも娘はほぼ満足。お受験幼稚園も私立小学校も本当に嫌がっていたし、押し付けの援助なのに姑から

「感謝が足りない」

と言われるし、娘がどんなに感謝していると言っても

「態度でわかるんよ」

の一点張り。だったらもう援助はして欲しくない。その要求が通った。
大体、感謝の気持ちが「態度でわかる」って。

娘は言われた通り、法事の時にはちゃんと手伝いに行くし、平日も孫を見せに行くし、誕生日は母の日や、日曜日も最低でも月に1度は誘ったり姑からの誘いも断る事なく食事に行っていた。これ以上何をしろと言うのか?

で、明日姑に一言「この度はお騒がせしました」ということになっているらしい。そのことに関して姑からのお小言は一切ないという約束で。
もしあったら、娘はマンションも車もいらないということをハッキリ言うそう。

さて、どうなりますか・・・。

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村



愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

【同居の愚痴】婆うるさい!

早朝のバイトから帰ってくると、必ず

「おかえりぃ〜♥️」

とにこやかに言ってくる婆。ホンマに気持ち悪い。私がブチギレて25年間の努めて笑顔で過ごしてきた態度を180度変えた途端に、「おかえりぃ〜」?!
そんな優しい声、25年間聞いた事ないわ!ってくらい。しかもその明るく優しい言い方は2年前より格段に増してる。

え?コチラが挨拶しても地獄の底から出してんのか?と思うほど低くて超不機嫌な小さい声で返してくるか、もしくは無視。もっと酷ければ、私が帰ってきて勝手口のドアを開けた途端にわざわざ自分の部屋の引き戸を思い切りバシン!と閉めるという、超嫌味行動だったのに?

そう言えば、そんな嫌味行動も全くなくなった。勝手口には駐車場があり、その駐車場の隣に爺と婆の部屋があるので、私が車で帰ってきたタイミングがバッチリわかる。そしてドアを開けた途端にバカみたいに部屋の戸を思い切り閉められた事が何十回、何百回もあった。

で、今は気持ち悪いほどの明るい声。私は婆みたいに挨拶は無視しない。自分から挨拶はしないと2年前に婆に宣言したが、挨拶されたら返す。でも無表情でね。私は元来、天真爛漫と言われるほど明るい性格。それがここまでになったんだから、あいつらにはその意味をちゃんと考えて欲しい。

で、さっきの出来事だけど。私が早朝のバイトから帰ってきて洗濯機を回し、一息ついていると、ダンナと婆が明日の法事のことで話を始めた。

「お母ちゃん、門徒会館の冷蔵庫、空にしてもらわんといけんで。今日、ビールを入れに来るで」

婆は部屋の前に一家族分のデカイ冷蔵庫を置いている。家族の冷蔵庫とは別に個人でアホかと思うほどの冷蔵庫。それでも入れたりないのか、門徒会館の冷蔵庫もパンパンに詰めてある。ちりめんじゃこや、くだものや、よくわからないものまで。
明日の法事は門徒会館で食事をする事になっているので冷蔵庫にビールを冷やさせてくれと言われているそう。

「じゃあ、台所もきれいにしておかなくちゃ。あんた、昨日のお稽古で出したお茶わんそのままだから、◎っちゃん(私)でもいいから洗わないと」

と、言ったので

「え〜、私嫌だ〜。早朝から働いて来たんですけど?今休憩中じゃん!だったらこっち持ってきて〜。そしたら洗っちゃるわ」

婆、それを聞いてイラッとしたのか、門徒会館へ。茶わんも洗うのかと思ったら、台所の掃除したらしい。茶わんはダンナが持ってきた。
多分、台所の掃除も私にやらせようと思ったんだろうけど!

仕方ないから洗ってやったけど、たくさん給料もらって毎月のようにデパートで高い服や指輪やバッグを買ってきた人がやればよくないですかね?プール行くほど元気なんだから。

そして、その後。ダンナがお参りに出かけたけど、ちゃんと予定表を見てなかったダンナはその前にお参り一件忘れてて、催促の電話がかかってきた。

それを受けた婆は大慌て。私には直接何も言わず、

「ヒデはどこに行ってるんかね?もうほんまに!」

と超イライラ。自分のガラケーからダンナに電話かけるも出ず、更にイライラしていた。
私はiPhoneの「探す」アプリでワンワン鳴らしてやった(苦笑)。どうせマナーモードにしてたんだろうから。そこから5分後、ダンナから忘れていたお参りにこのまま行くとあったので、イライラしている婆に告げた。すると、

「今どこにいるの?」

「山田さんのお参りです」

そう言うと婆、突拍子もないような甲高い声になった。

「やまだぁ〜?!違うのよ!鈴木よ!」

「だから、今山田さんのお参りに行ってたそうなので、今から鈴木さんのお参りに行くそうです」

「なんで早く言ってくれないのよ!」

「今聞いたんです!今!早くなんて言えませんよ!今聞いたんですから!」

婆が偉そうに怒ったように言ってきたから同じ調子で返してやったら黙って部屋に入って行った。

ホンマにうるさいんよ!

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村



愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

【嫁姑】話にならない その7

【嫁姑】話にならない その6
のつづき。日曜日の出来事。

娘と孫を家に連れ帰り、少し落ち着かせた。
マザーズバッグしか持っていなかったので、3時間ほど経ってから家に荷物を取りに帰りたいという娘。

送って行ったが、私は家には入らず車の中で待機。娘は洗濯物も途中だったので干したいし、洗い物もしたいというので20分ほど待っていたが、どうやらふて寝していた婿さんを起こして話し合いを始めたようだったので私は一旦家に帰った。

それから2時間ほどして2人で孫を迎えに来ると電話が入った。
冷静に話し合い、今度こそ意思統一をしたそう(『ほんまかいな』と思ったけど)。婿さんは凹んでいたが、私も本当は怒ってなかったのですぐに打ち解けた。

この間(娘と婿さんと姑さんと3人で話しあいをした直後から)、婿さんの母親、父親それぞれから電話が何度もかかっていたそうだけど、婿さんはスルー。
でも翌日(月曜日)の仕事中に電話がかかってきて、その日の夜、婿さんは自分の両親と3人で話し合いをすることになった。

みんなもう心配。私らだけでなく、義叔母達(舅の妹さん、弟の読めさん)も心配した。婿さんはあてにならない。それはもう仕方がない事だと思っている。誰も婿さんを責めるつもりはない。

でも話し合いと聞いて、その日一日ろくに何も手に付かなかった。
しかも6時からの話し合いと聞いていたのに、8時になっても9時になっても10時になっても婿さんが帰らないと娘からたびたびLINEが来ていた。

つづく。

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村



愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

【コンビニバイト】 ブチギレられた件

元ネタは【コンビニバイト】怖くてよう言いません。←コレ

相方さんがいる時にマイクロファイバー2種類(ガラス・アクリル板拭きとトイレ用)を持ってきた姑クラスさん。私は目配せで相方さんに訴えた。相方さん、早速姑クラスさんに注意。

「これ、こっちに持ってくるの良くないからあっちに持って行きますね」

そうすると、姑クラスさんは堂々と

「それで床拭くんですよぉ〜!」

と言っちゃった。

「これで床拭いたらだめよ〜。これはガラス拭いたりするものだから。床はモップで拭かなきゃ」

私はこの時点で怖くてちょっと離れた。この後、姑クラスさんは

「だって、モップじゃ落ちない汚れがあるから!」

とか何とか大きな声で言い出したそう。相方さんはレジで大きな声出されてこれ以上は無理だと判断し、黙ったそう。そしてレジに戻ってきた私に

「言いたい事があったら直接言ってくださいね!相方さんを通さずに!」

とブチギレ。レジでよ?お客さんがいらっしゃるレジで小声で言うでなし、遠慮ない声量でブチギレ。しかもそれでも怒りが収まらないのか、シフト上がった私を追いかけてきてバックで

「私のことは嫌いでもちゃんと言ってください!」

「嫌いって言った事ないですよ」

「聞いた事あります!嫌いでもちゃんと言ってください!私、神経つかってるんですよ!」

でた!妄想僻。嫌いなんて言ってな〜い!「怖い」って言ってんの!
て言うか、神経使ってんのこっち〜!!すぐ怒るから私らもかなり神経使ってるわ!
ま、もうそれ以上は何も言わずにスルーしたんだけど。

これってさ、自分のやり方否定された苛立ちを別の事にすり替えて怒りをぶつけてるだけ。姑クラスさんはいつもそう。

◎×したコロッケをそのまま揚げて△□してしまって、社員さんに叱られた時も2人いっぺんに注意したわけではないのに

「2人から責められた!」

とブチギレたし、レジの順番でお客さん同士が殴り合いのケンカしちゃって警察沙汰になった時も事情聴取されて警察に

「私は悪くありません!警察が嫌いです!」

と、なんで警察が嫌いなのか長々と理由を言い出したらしいし。でもケンカになった原因の時、接客していたのは姑クラスさんで、ちゃんとそこで順番通りにお客さんにお断りを入れておけばケンカにならなかった話。警察が好きとか嫌いとかじゃなくて、協力はしないといけないのに社員さんに止められるまで嫌いな理由を話すなんて・・・。

自分がミスして注意されたら私は何を言われても申し訳ないと思うけど、姑クラスさんはすぐに逆ギレ。朝来てすぐにブチギレて帰ったこともあったしね。ハッキリ言って職場放棄。

そんな姑クラスさんとまた明日一緒のシフト。
もう私は早朝の3時間だけでいい〜!!

にほんブログ村 就職バイトブログ アルバイトへ
にほんブログ村


コンビニ店員ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

【嫁姑】話しにならない その6

【嫁姑】話しにならない その5
のつづき

娘と舅の会話を2人の義叔母にシェア。
2人ともびっくり。でも娘が理路整然と話して、結局論破していることを称賛。

そして、2人とも舅(叔母それぞれから見ると実の兄だったり義兄だったり)が結構メンタル弱いことに驚いていた。SNSブロックされた事を言ってたしね。

そしてその翌日。あんなに激怒していた娘の姑が息子、つまり娘の婿さんに電話して、優しい声で開口一番こう言ってきたそう。

「どうしたん?どうなったん?」

今までとは格段に違っていたそう。でもそこでも少し、言い合いになったので、日曜日に3人(娘と婿さんと姑)で話そうという事になった。

そして日曜日。私は娘夫婦の家で子守りをすることになった。
息子(娘の弟)にも来てもらって2人で子守り。

1時間半ほどで帰ってきた娘は完全に取り乱していた。
その怒りの矛先は婿さんに向けられていた。

完全に裏切りだった。でも私は最初は彼を責めなかった。庇いさえした。
父親から恐怖を植え付けられている。自分の母親に反抗すれば父親を出される(所詮姑自体は何の権力もない)。その恐怖はなかなか振り切れるものではない。

でも娘は許せなかった。ちゃんと夫婦で話しあって、打ち合わせしていた。ヒートアップしたら婿さんが「もう話し合いは出産後にしよう」と話し合いを止める事に決めていた。でも婿さんは娘に向かって

「お前、うまくやろうという気はないんか?」
「言い過ぎなんじゃい」

などと、言い出したそう。録音を聞いたけど、ホントにひどかった。

身重の娘は狂ったように婿さんを責め、泣き叫び、私たちが実家に帰ろうと言ってもなかなか言うことを聞かなかった。
もうどうにも止められなかったので、
婿さんが

「裏切りとかじゃない」
「もう法事も来なくていいって言われたらおしまいよ」
「もう親と縁を切るか、別れるかなんよ」

と言った時点で私がブチギレた。

「親と縁を切るか、別れるか?何今更言うてんねん!2人で結束して話し合いに臨んだんとちゃうんか!だったら別れろ!無理にでも別れさせたるわ。あんたは絶対やったらあかんことしたんやろ!それは裏切りや!この期に及んで女々しいこと言うなら別れろ!」

あと、散々なことを言った。めちゃくちゃ。それはやっぱり婿さんに本気で覚悟して欲しかったし、娘を守って欲しかった。娘は離婚する選択肢はなかったのにその発言で

『こいつには離婚の選択肢があるんじゃ!マジか!』

と思ったらしい。結局婿さんの弱さではあったのだけど。

私が怒鳴り散らしたことで娘も黙った。でも婿さんは泣かせてしまった。

とにかく娘と孫を自宅へ連れて帰った。つづく。

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村



愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

【嫁姑】話しにならない その5

【嫁姑】話しにならない その4
のつづき

娘の舅は大声で

「じゃあ、もうあんたら別れてしまいなさい!」

と怒鳴った。娘は

「だから話すのが嫌だったんですよ!私は別れません!結婚する時に『別れさせない』って言ったの、お義父さんですよね?それをこんなちょっとの話で簡単に別れろって言うんですか?

「じゃあ、だったら好きにしなさいや!でもあんたらが悪いんでしょ?悪いと思っとんならちゃんと・・・」

「悪いと思ってますよ!だから謝ってるじゃないですか!それをお義母さんが受け付けてくれないからこうなってるんですよ。そこまで言われる必要もないのに、能天気に公園行ってるとか!だったらこの1ヶ月子どもも外に出さずに家に引きこもってろってことですか?」

結構ここ、娘はガンガン言ったのだけど、全部の公表は避けます(苦笑)。
舅はここからトーンダウン。

「お義父さんが会いに行かなくていい、時間を置きなさいと言ったからそうしたら、結局『ひとり(自分の息子)でも会いに来るべき』とか「鍵持ってるんだから2人で来るもんでしょう』って怒られたんですよ!2人がバラバラのこと言って、私たちは振り回されたんですから!」

「だったら、頭使って、ワシに言われたとかなんとか言えばよかろう!頭使えよ」

「お義父さんが『ワシに相談したことは黙っててくれ』って言ったから黙ってたんですよ!迷惑かけちゃいけんと思って!なのに、なんでそんな都合のいいこと言うんですか!」

「・・・・・・・・・・・・もう、ワシャ知らん、知らん。好きにしなさい」

そう言って、逃げるように帰って行く背中に向かって私は

「無責任すぎる!」

とつい言ってしまった。すると娘の舅は

「無責任すぎるぅ〜?!」

と繰り返したので帰ってくると思って心の中でファイティングポーズ取ったのに、そのまま帰って行った。

なんだよ!ヘタレか!弱い犬ほどよく吠えるって言うけど本当だわ!
今度は私が応戦するつもりだったのに。多分ダンナに止められたと思うけど。

この時の会話、ダンナも娘も失念していたけど、私はバッチリボイスメモで録音した。iPhoneのボイスメモで録音した事で、簡単にLINEでシェアもでき、義叔母2人もそれを聞くところとなった。つづく。

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村



愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

【嫁姑】話にならない その4

【嫁姑】話にならない その3
のつづき

娘は舅に、何度も謝った事、嫁に来てやれといわれたことはやってきたのに、少しのミスで今までやってきたことも全てゼロにされるぐらい怒られるし、感謝が足りないと言われてもうどう感謝を表せばいいかわからない事。今までの援助は本当に感謝してるけど、もう私たちでやっていくので援助も遠慮したいことを言った。

すると娘の舅は更に言った。

「あんたらがミスしたんでしょ?2人で受けたんか、ひとりで受けたんかわからんけど、朝ちゃんと起きずに寝過ごしたら誰でも怒るじゃろ!さっきお母さん(私のこと)が言いよったけど、夜中に子どもが起きたとか、どうのこうのとか、ワシからしたら関係ない話よ!」

コレ、解説すると・・・
外で話している時に娘の舅が

「朝9時まで孫も寝かせたままって、ちゃんと子育てしよるんかってことですよ」

と言ったので、

「まだ赤ちゃんですし、夜中も起きたって言いますし、9時まで寝てもなんの不思議もないです」

と言ったのに、

「そんなことは関係ないです。ちゃんと朝起こさんと!」

と言っていた事。
でも舅、浮気ばっかりしてろくに子育ても関わってないくせに何言ってんの?
今別居中のくせに私らには夫婦一緒に住んでるテイで話すのも笑えるし!
しかも日曜日よ?ゆっくり寝ても不思議じゃないでしょ?
1歳半の赤ちゃんを毎日毎日朝早く決まった時間に起こしてる親ってどれだけいる?どんだけの子育てを知ってんのか知らんけど!

で、ここで私は大声で怒鳴ってやった。孫みてたから少し離れた所から。

「冷静に話してください!」

「冷静に話しとるじゃないっすか!」

全然冷静ちゃうし。で、ここでやっとダンナ登場。

「冷静に話してください」

すると娘が

「(子育てのこと)わからないですよね」

「わからんよ!みんなそうやって子ども育ててきよるじゃろ!」

え?まだ言う?自分たちも毎朝ちゃんと早く起こす育児してたら、そもそも今回みたいに婿さんが寝坊することなんてなかったんじゃないですかね?ホンマに片腹痛いわ!

で、ダンナが

「もうそのことはいいんですよ」

そう止めたら

「なんでワシを責めよるんや!」

とわけのわからない事言い出して。

ここからそろそろ娘の反撃が始まる。つづく。

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村



愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

【コンビニバイト】どの口が仰ってます?

今日は6時から13時までのシフト。
9時からは姑クラスさんと。まぁ、大してストレスではないけど、やっぱり気を使うよね。なんせ、姑クラスさんのプライドを少しでも傷つけるととんでもないことになりかねないから。

そして今日もちょっとしたことが。

ほぼほぼ毎朝早く来る70代の常連さん(女性)がお昼にも来店。
多分早朝だけでなく、お昼にもほぼ毎日来られてるのだと思うけど、その常連さんが私が他のお客さんのレジをしているために、姑クラスさんのいるレジに行き、

「タバコちょうだい!」

と声をかけた。姑クラスさんは少し慌てた。

「え?なんだったっけ?」

「パーラメント9ミリよ!覚えて!」

「あぁ、そう?・・・どれだっけ?」

私はもちろん覚えているので自分のお客さんのレジを終えてすぐに姑クラスさんに渡した。

常連さんは帰り際、私に小声で

「全然だめじゃん(苦笑)」

と店を出て行った。私は姑クラスさんにわからないように適当に相づち。
姑クラスさんは直後、顔がこわばって壁に視線を向けたまま私に

「あの人やっぱり苦手だわ」

と言った。怖い怖い。しばらく壁を見つめたまま。
そして少し間を開けて

「やっぱり、接し方ですよね。接し方だわ。△◎寺さんも言ってた。接し方だって」

え〜?誰が言うてんの〜?どのお口が仰ってるんですかね?
これだけ周りに気を使わせて!
自分が失敗したくせにちょっと自尊心を傷つけられただけ逆ギレして仕事投げ出して帰ったりする人が!!接し方?あんたの接し方はどうなんや〜!!

と、心の中で叫んでいた。もうお愛想でも相づちはうてなかった。

という今日の出来事でした。

にほんブログ村 就職バイトブログ アルバイトへ
にほんブログ村


コンビニ店員ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

【嫁姑】話にならない その3

【嫁姑】話にならない その2
のつづき。

話し合いが始まった。私は孫の相手で少し離れた所で。
ダンナは娘の隣にぴったり座った。

娘の舅が冷静でいたのは最初のほんのちょっとだけ。
娘にもSNSブロックされたこと言ってたし。どんだけや!
で、娘はその理由も言ったし、謝っても謝っても姑は許してくれず、会って謝罪する事すらかたくなに断られ、為す術もなかったことも言ったし、◎×家の嫁としてやれと言われたことは全てやってきた。親戚の集まりも必ず行って手伝いに行っているし、平日でも孫の顔を見せにちょくちょく行っている。何かの記念の折には姑を食事に送ったり、プレゼントもしている。なのに、たった一度のミスでそれらも全てゼロ、なかったかのように悪く言われる。

あと、姑と舅から心無い事を言われ、ある程度は私も余裕で聞き流せるけど、傷ついたことも何度もあったこと。でも泣いたりせずに我慢してきた事。そんなことを訴えた。

「3人目はないからね。3人目は作らないのよ」

二人目の妊娠がわかった時、姑も舅も手放しで喜ぶどころか、

と姑がしつこく何度も言ったり、舅に至っては

「腹蹴ってやろうかと思った」

と娘がいる前で他人に話したそう。
他にも親戚の集まりの時にいそいそと働いていたら姑が

「あんたって、多動症?(笑)」

とバカにしたらしい。

で、話を元に戻すと、この当たりから舅の声が大きくなった。
何を言い出したのかと言うと、

「謝った以前のことを言いよるんじゃ。謝らんといけんことをしたんじゃろう。謝って終わりなんか?改め方を考えろっていうのがあいつの言い分じゃ」

と言い出した。え?そんな大それたミス?謝っても済まされないような事?
姑本人の仕事のことで、本当は自分が行かないといけないことなのに?これ、全然自分の店に関係ない者が行ったことがバレたら問題になることじゃないの?
それに寝過ごして行けなかっただけで、謝っても済まされない?改め方を考えろ?

舅の仰天発言はまだ続いた。つづく。

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村



愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

 【嫁姑】話にならない その2

【嫁姑】話にならない
のつづき

娘の姑からの電話を切った後、舅から電話がかかってきた。
娘の舅は私よりひとつ年下。
私は怒りを抑えきれない勢いで

「◎×代さんとお話しましたけど、全く話になりません」

そう言うと、今からこっちに来ると言って電話を切った。
娘は絶対会いたくないというので、マンションの外で話をした。

舅は娘からSNSのフォローをブロックされたことがショックだったと何回も言った。6〜7回言ったかな。どんだけや!
大体、舅が嫁のSNSをフォローする?それこそ気持ち悪いわ!娘もそう言ってたけど、拒否できずに仕方なく許可していた。
でも、そのSNSの投稿を見て、そのSNSのDMで

「ママを怒らせてるのに何能天気に遊びに出かけとるんや!」

と文句を言ってきたので、嫌になってブロックしたそう。せめてLINEで言ってきてくれたらよかったのに・・・と。
娘にしてみたら

「こっちは何回も謝って、会って話もしたいって言ってるのに全拒否されて、しばらく距離おこうと言われたのに、その間ずーっと引きこもってないといけないわけ?子どももいるのに?」

しかも娘の姑は、舅に自分の都合のいいようにしか言っていなかった。娘夫婦の話は全く聞かずに頭ごなしに言っていた。

話を戻そう。娘の舅はSNSでブロックされたのがショックと私たちに何回も訴えた。私は「舅にフォローされたらどういう気持ちか会社の女の子に聞いてみてくれ」と言ったが、ダンナは私がキツめに言うたびに、娘の舅をフォローした。
そして私が

「1ヶ月も激怒するようなことですか?それにしても長くないですか?」

と言うと、なんと娘の舅は

「そりゃあ、価値観の違いですから」

と言ってのけたのだ。はぁ?なんちゅうちっぽけな価値観や!自分の息子が起きなかっただけで1ヶ月も激怒する価値観ってなに?毒親なだけやん!

「でしたらこの先思いやられますわ。娘を嫁に出しましたが、煮るなり焼くなり好きにしろということではないんで。私も嫁姑で随分苦労しましたから」

「うちのも苦労してます」

『じゃあ、今回の事はなんでや!』(←めちゃくちゃ言いたい)

「それで今回こういうことがあったことで更に娘に何かある場合はいつでも連れて帰りますから」

「そういうことはありませんから」

そう確認した。でもその後、娘の舅は

「◎×美(娘)と話させてください。ふたりで」

そうしつこく言い出した。私たちにはさも両手広げて「ワシが聞いちゃるけぇ」と懐の深さを示した言い方だった。そのあまりの押しの強さにダンナから娘に聞いてこいと言われ、私は家の中に。
娘は嫌がったが、私たちがいることを条件に話をする事を承諾した。

つづく。

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村



愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新