【嫁姑】話にならない その2

【嫁姑】話にならない
のつづき

娘の姑からの電話を切った後、舅から電話がかかってきた。
娘の舅は私よりひとつ年下。
私は怒りを抑えきれない勢いで

「◎×代さんとお話しましたけど、全く話になりません」

そう言うと、今からこっちに来ると言って電話を切った。
娘は絶対会いたくないというので、マンションの外で話をした。

舅は娘からSNSのフォローをブロックされたことがショックだったと何回も言った。6〜7回言ったかな。どんだけや!
大体、舅が嫁のSNSをフォローする?それこそ気持ち悪いわ!娘もそう言ってたけど、拒否できずに仕方なく許可していた。
でも、そのSNSの投稿を見て、そのSNSのDMで

「ママを怒らせてるのに何能天気に遊びに出かけとるんや!」

と文句を言ってきたので、嫌になってブロックしたそう。せめてLINEで言ってきてくれたらよかったのに・・・と。
娘にしてみたら

「こっちは何回も謝って、会って話もしたいって言ってるのに全拒否されて、しばらく距離おこうと言われたのに、その間ずーっと引きこもってないといけないわけ?子どももいるのに?」

しかも娘の姑は、舅に自分の都合のいいようにしか言っていなかった。娘夫婦の話は全く聞かずに頭ごなしに言っていた。

話を戻そう。娘の舅はSNSでブロックされたのがショックと私たちに何回も訴えた。私は「舅にフォローされたらどういう気持ちか会社の女の子に聞いてみてくれ」と言ったが、ダンナは私がキツめに言うたびに、娘の舅をフォローした。
そして私が

「1ヶ月も激怒するようなことですか?それにしても長くないですか?」

と言うと、なんと娘の舅は

「そりゃあ、価値観の違いですから」

と言ってのけたのだ。はぁ?なんちゅうちっぽけな価値観や!自分の息子が起きなかっただけで1ヶ月も激怒する価値観ってなに?毒親なだけやん!

「でしたらこの先思いやられますわ。娘を嫁に出しましたが、煮るなり焼くなり好きにしろということではないんで。私も嫁姑で随分苦労しましたから」

「うちのも苦労してます」

『じゃあ、今回の事はなんでや!』(←めちゃくちゃ言いたい)

「それで今回こういうことがあったことで更に娘に何かある場合はいつでも連れて帰りますから」

「そういうことはありませんから」

そう確認した。でもその後、娘の舅は

「◎×美(娘)と話させてください。ふたりで」

そうしつこく言い出した。私たちにはさも両手広げて「ワシが聞いちゃるけぇ」と懐の深さを示した言い方だった。そのあまりの押しの強さにダンナから娘に聞いてこいと言われ、私は家の中に。
娘は嫌がったが、私たちがいることを条件に話をする事を承諾した。

つづく。

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村



愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

【嫁姑】話にならない

【嫁姑】黙ってられず・・・

のつづき。

娘の姑から電話がかかってきた。第一声は

「どうしたんですかぁ?!何があったんですか?」

もうね、本当にガサツな、はすっぱな口調。本当に申し訳ないけどそう。

私は今回の件の事で、娘が壊れて泣きじゃくっている事、病院に問い合わせたら実家につれて帰れと言われた事を伝えると

「私は自分の息子に怒ってるんですよ。でもどうぞ!連れて帰ってあげてください!」

もうね、文字ではなかなか伝わらないけど、投げやりなガサツな口調よ!
私も冷静さを欠いてたかもしれないけど、できうる限り冷静に問うてみた。

「うちの娘が妊娠してるという事は認識していただいてるでしょうか?」

「もちろんです!だから先日もうちの息子だけ呼び出したんです。息子に怒ってるだけですから」

「でも息子さんにうちの娘を悪く言われたんですよね?」

と、言い返したが、都合の悪い事には一切答えず。

「わかりました。じゃあ私が悪いんですね?」

「そういう言い方されると身も蓋もないんですけど、そこまで怒る事なんでしょうか?」

「だって、鍵ももってるんだからすぐに会いに来るでしょう?普通」

「それはお宅の息子さんとのことだから私はなんとも言えません。わかりました、もういいです」

「どうぞ、娘さんは連れて帰ってあげてください!落ち着くまで」

もう、話にならなかった。いつの間にか怒りの矛先は息子だけにされていた。だけど、スクショも保存しているが、確かに娘にも激怒していて、LINEで怒りをぶちまけていた。それを言ってやりたかった。

切って間もなく、婿さんの父親から電話がかかってきた。
つづく。

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村



愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

【嫁姑】黙ってられず・・・

【同居の愚痴】娘からの電話
【嫁姑】毒親だと思う
【嫁姑】娘の姑がヤバいんです
【嫁姑】そこまで怒ることか?

の続き。

この1ヶ月間、娘は精神的に不安定だった。ただでさえ妊婦で大変なのに、娘のの姑がしょうもないことで激怒し続け、娘のメンタルは本当にやられていった。

謝っても、会って話をしたいと言っても受け入れてくれず。
頑として拒否したくせに

「それでも会いにくるもんでしょう!」

と更に激怒。もうどうしていいかわからないふたり。とにかくどう言ってもどう動いても因縁つけて激怒する、反社会勢力か?という勢いだった。
そんな先日、娘は精神的に壊れてしまって、夕方泣きじゃくって電話をしてきた。

もうこれこそ号泣と言った具合で、泣きじゃくって嗚咽し、何を言っているのかわからなかった。とにかく孫の名前を言うので、ケガでもしたのかとドキドキしながらとにかくダンナと娘の家に向かった。

なんのことはない、孫は元気ににこにこと私たちを迎えてくれた。
娘は姑とのトラブルが頭を離れず、つい孫をぞんざいに扱ってしまい、その結果孫が尻もちをついたのを見てショックを受けてしまったらしい。

自分の娘に八つ当たりしてしまったと。

結局、姑の激怒が原因で娘がおかしくなったのだ。
私はついカッとなってしまって、婿さんの父親に電話した。

「今回の件について、お話したいのですが。その前に、今娘が精神的に壊れてしまいました」

そういうと、婿さんの父親、つまりは舅は

「やれやれ」

何がやれやれ?てめぇの嫁の制御もできんくせになにえらそうに言ってんだ?
更に私が

「うちの娘が妊娠しているという認識はお二人ともおありでしょうか?」

と聞くと、

「勿論あります。・・・ちょっと待ってください。すぐにかけなおしますから、一旦切らせてください」

そう言って、電話を切った後、かかってきたのは娘の姑からだった。

つづく。

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村



愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

【同居の愚痴】ヤクルトは毎日(笑)

娘の家には毎週ヤクルトが来る。一言も欲しいと言っていないが、娘の姑が好意で頼んでお金も払ってくれている。

好意で・・・と言いたいが、実は押し付け。ことあるごとに恩を売ってくる姑にうんざりな娘はヤクルトをわが家に全部持ってくる。自分は飲みたくないらしい。わからなくもないが・・・。

で、その3分の1を婆のデカイ冷蔵庫に入れてやっていた。台所に家族の冷蔵庫があるのに、自分用に同じ容量、つまり一家族分の冷蔵庫を自分の部屋と勝手口の間に置いている。バカじゃないかと思うほど冷蔵庫の中はぎっしり入ってる。それでも足りないのか、門徒会館の冷蔵庫もパンパン。一切私は関知しないが。

で、そのヤクルト。今週は婆の冷蔵庫に入れてやらなかった。あほらしくなって。

台所の冷蔵庫も勿論、婆は開ける。で、

「あ、ヤクルト・・・」

と言ったので、すかさず言ってやった(「言ってやった」はわが家では婆の専売特許だけど)。

「良く考えたらお義母さんたち、ヤクルト要りませんよね?山田養蜂場とか万田酵素とか飲んでるから」

「私は飲んでないのよぉ。爺さんだけよぉ」

「じゃあ、お義父さんからもらえばいいんじゃないですか?そっちの方が高額で効き目もいいでしょ。私らそんなの毎月買うお金もないし、私らのヤクルト取り上げるより、お義父さんからもらってください。まずそっちが先でしょ」

婆黙って部屋へ直行。

でも夕方は何事もなかったかのように明るく話しかけてくる!
どんなメンタルしてるんだか。
それより明るく話しかけてくる事自体、今までにそうそうなかったのに、私が態度を一変させてから婆の態度も一変。今更明るく話しかけられても気持ちが悪いわ!

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村



愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

【コンビニバイト】やっぱりよう言わん。

週に一度のシフトロングの日。
それは姑クラスさんとのシフトの日でもある。

前日は相方さんがロングの日で、トイレ掃除用とガラス掃除用の2つのマイクロファイバーをレジに持ってこなかったので相方さんが言ってくれたんだと思っていたら。

朝から2色のマイクロファイバーとピンクのダスター(使い捨て布巾)を持ってきた。まぁ、ダスターはいいけど、マイクロファイバーは・・・。また床拭くのかよ・・・。

結果的に床をマイクロファイバーで拭く姿は見なかったけど、そのかわりに雨降った時に敷く足ふきマットの端をガムテープで止め始めた。
まぁ、理由はお客さんがつまずいたら危ないからだろうけど、そこまでめくれ上がってないし、なにより不細工。

急いで店長に言いに行った。

「姑クラスさん、ガムテープを床に張りだしたよ!私はよう言わんからね」

店長慌てて現場に行き、確かめてから姑クラスさんにやんわり注意。

「ダメですかぁ?だって危ないからぁ」

変わった事する時はまず店長・副店長に聞け!と思った。
年寄りは自由だよ、全く!

あと、もう一つ。
発券業務やネット支払い業務で出るレシート2枚。2枚ともて店印を捺して、1枚はお客様の控え、もう1枚は店側の保管として受け付けした者が記名をし、ドロワー(レジのお金を入れている下側)に入れておかなければならない。

姑クラスさんはその店側のレシートに店印も捺さず、勿論記名もせず、ドロワーに入れずにレジの横に3枚くらいため込んでいた。

その放置してあるレシートを見た私は思わず、

「あれ?これは?」

と言うと、揚げ物を揚げる作業をしていた姑クラスさんは慌てて

「今からです!」

と強めに返事。枚なくなってたらしい。
もう大騒ぎ。
だからさ、その時にお客様控えと店のレシート両方に店印を押さないと、そういう事になるんだって!

しつこく謝る姑クラスさんに店長がやんわりと注意。今の店長はしつこく注意しないので逆ギレはなかった。ちょっとホッ。

で、結局ゴミ箱をひっくり返したり、その前にまとめたゴミ袋も漁り、なんとか発見し、事無きを得たが、正直店長は結構疲れてたみたい。
来週はどうなることやら・・・。

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村



愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

【嫁姑】そこまで怒ることか?

直前になって、娘の姑は自分の息子にひとりで来いと言ったそう。

そして大文句のオンパレード。婿さん、自分の母親との話し合いが終わって、その足で家に来た。
娘は2人の話し合いが終わる頃に自分の家に帰ると言ってたけど、婿さんがその前にこっちに来た。

ややこしいことになった。そう開口一番言ったそう。そして自分の親ながら殺意が沸いたそう。

娘の姑は、1年間は援助してやるけど、その間に良く考えろ・・・。ということらしい。

へ?何を?

何を考えるの?自分の息子が朝起きられなかっただけのことですけど?
それも自分の仕事のことでしょ?それを週1しか休みのない息子に行かせようとしたんでしょ?

姑の援助・・・それはもうほぼほぼ全て押し付け。保険は若い2人で月3万円、ウォーターサーバーやヤク◎ト、ダ△キンなどなど。家賃も補助してくれているが、今住んでるところは姑がほぼ勝手に決めた。

婿さんは1年間援助してやる、その間は会わなくていいと言われ、

「孫に会わなくても平気なのか?」

と聞いたらしいが、その返事が

「ずっと会わなければ情も薄れる」

と言い放ったらしい。本心ではないと思いたいが、この1ヶ月超会わなくても平気で怒りを煮えたぎらせていたところを思うと、どうなのか・・・と思ってしまう。婿さんは絶句した

勿論、自分が決めていた幼稚園も私立の小学校も入れないと言ってきたそう。
娘、怒る、怒る。

「誰が入れて欲しいって頼んだ?こっちは入れたくないって揉めたぐらいなんだから!それをゴリ押ししてくるから渋々受け入れてあげたんでしょう!」

2人ともすぐにでも援助は断りたいと思っている。特に娘はまた精神不安定状態に逆戻り。援助は断りたいけど、どうやって断るか。いつ断るか。

婿さんはもう植え付けられた親への恐怖でかなり怖じ気づいていた。

私もこの度の件で覚悟を決めた。
娘を嫁には行かせたけど、嫁入り先で煮るなり焼くなり好きにしていいとは一言も言っていない。

これしきのことで激怒し、兵糧攻めと同じようなことをして、まるで娘夫婦に絶対の忠誠を誓わせようとする姑。
援助を断る2人に、私が援助すると申し出るつもり。
保険や諸々の必要ないものは解約する。私が援助するのは家賃。あとは若い2人がやりくりすればいい。

そうなると、向こうの姑の面目丸つぶれだと思う。
保険もヤク◎トやダスキ△なども付き合いでいい顔するために娘に押し付けてきたんだろうし。解約となったら「どうしたの?」となりかねない。
そうなったら格好の噂のネタだ。むこうの姑のプライドを思うと耐えられないだろう。でも感謝を執拗に押し付けてくる今となっては関係ない。

ここでハッタリ。

「私はバイトしていますが、それは義両親への当てつけですから。お金はあります」

と。このハッタリは効くと思う。実際うちの家が大きくて2人ともびっくりしていたし。

それでもダメならもう娘も孫も引き取る用意があると。婿さんはいい人で好きだけど、このままだと娘の精神が持たない。自分が嫁姑で苦労したので娘には絶対に同じ苦労はさせたくない。つまらない事で振り上げたこぶしをおろさなければ、どんなことをしてでも離婚させると。

・・・・と、勝手にひとりでムカムカして勝手にひとりでシミュレーションしている。

大体、そこまで怒る事ちゃうやろ!!クレイジー過ぎるわ!

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村



愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

【嫁姑】娘の姑がヤバいんです

【同居の愚痴】娘からの電話

【嫁姑】毒親だと思う

の続き。

来月の下旬の法事まで会わないと言っていた娘の姑。
その姑が急に息子に実家に来るようにとLINEしてきた。

そのことで娘の精神はまた不安定に。しばらく関わらなくていい。そう思って少しホッとしていたら結局、来いと言われ、「もう無理!」と泣き叫び夜中に実家に帰ってきた。

私はたまたま翌日バイトが休みだったので話を聞いたけど、もうなだめるのに大変で。

でも翌日仕事が終わって迎えに来た婿さんと2人でじっくり話をして、今回は2人でとにかく平身低頭で謝るしかないということになった。

それもこれも婿さんが可哀想になったから。

とにかく今回はこらえてくれ。中途半端に抗ってもどうせやられるだけだと。
そして、自分は今まで親の言う事だけしか聞いてこなかった、反抗すると1週間も2週間も謝るまでご飯も弁当も作ってくれなくて、それでも反抗すると最後は怒鳴り散らす親父が出てくる。だから自分がやりたいことも母親が許さなければことごとく潰されてきた。一度は「いいよ、やってみなさい」と理解のある所を見せつつも「でも・・・」と言って潰される。
そして、私たちの親子関係が羨ましいとも言ったそう。
お前は親に言いたい事が言える。お義母さんもお義父さんも僕の話でさえ聞いてくれる。でも自分の親は俺の話を聞いてくれた事はないと。

それで娘は腹をくくって2人で謝りに行こうと決めた・・・と。
あんなに泣きはらしたのに、すっきりした顔をしていた。

でも、2人が謝る事で終結すると思っていた私たちが甘かった・・・。

もう寝ないと、明日もバイトなので、続く・・・。

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村



愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

【嫁姑】毒親だと思う。

【同居の愚痴】娘からの電話
先月のトラブルがまだ解決していない娘と姑。

あれからしばらく距離を開ける、11月の下旬の法事までは会わないと言われ、それを鵜呑みにするとまたろくなことがないと「会って話がしたい、謝りたい」とLINEを送ったらしい。でも今回は「もうしつこく言って来なくていいから!」とシャットアウトされ、娘たちも放置することに。

そして1週間後、今度は舅から娘にLINEが来たらしい。
姑は何もアクションしてこない息子にしびれを切らしたのか、怒りが収まらないのか、舅には自分に都合のいいように訴えた模様。

それで舅が娘に「遊びに行ってる場合か。今は我が子よりも義母を大切にしろ」とLINEで言われて、唖然。

姑を激怒させるようなことって何をした?
法事の手伝いは欠かさずする。姑を時々食事に誘ったりもしてる。
誘われたら予定を変更してでも合わせたこともある。
娘はそれで十分だろうと言う。そこに色々オプションを付けてきたのは姑の方。

孫の幼稚園はここ、小学校はここを受験させろとゴリゴリに押してきた。

娘夫婦は2人とも始めは抵抗していたが、最終的には受け入れた。私も私立のその小学校は悪いところじゃないよ、と説得もした。そこで意地張って余計な波風立てるよりは・・・と思ったから。どうせ抵抗しても無理なのは明らかだし。

だから、私も何が文句ある?と思う。少なくとも自分の息子が起きれなかっただけでここまで激怒すること?しかも嫁である娘に。

娘はLINEでアホほど謝ってる。それでも許さないって?

でも娘は妊婦だしまだ2歳にも満たない子がいるのよ?そこになんの思いやりもない。 

娘は精神的に追い詰められながらも、しばらく姑に会わなくていいとホッとする気持ちもあった。

だけど・・・。つづく。

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村



愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

【同居の愚痴】冗談じゃない!

先日、ダンナは爺婆と水入らずで3時からの音楽会に行った。
総代さんからチケットをいただいたらしい。

はいはい、どうぞどうぞ行ってきてください。そう思ったけど。

「晩ご飯は?」

と聞くと横から婆が

「帰って食べるから」

言ってきたので思わず言ってしまった。

「はぁ?お義母さんら3人で音楽会に行って、私留守番でご飯作って待っとけですか?冗談ちゃいますわ」

そう言うとダンナが

「お前何言うとんじゃ」

と言ってきたので私も言い返した。

「は?私が出かけた時、晩ご飯お義母さん作ってくれる?会議で仕事の時もほぼほぼ作ってくれたことないですけど?なんなら義弟君の友だち夫婦をあちこち連れて行った時も晩ご飯どうなってるんやって電話かかってきましたけどね!自分はベッドで横になりながらテレビ観てただけのくせに!」

と言ったらだまった。冗談ちゃうわ!

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村



愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

【コンビニバイト】だからわざとなんですって!

昨日はもうひとつハプニングがあった。
レジのできないSさんが8時半からシフトに入った。主にフェイスアップや掃除、品出しをしてくれる。

8時からは出勤前の人たちが買い物されるので、バスが着くたびに臨戦態勢に入る。そんな時にカフェラテのミルク切れのブザーが鳴った。

カフェラテのミルク交換はいつも相方さんが率先してやってくれる。
相方さんがカフェラテのマシン(コーヒーも入れられる)を開けてミルク交換を始めた・・・ところへお客さんがドバッ。

当然、カフェラテ&コーヒーマシンは開けたまま、ミルク交換より先にお客さんを優先でレジ業務についた。
こういう時は当然だけど、カフェラテは販売しない。コーヒーだけのマシンはあるのでコーヒーは販売する。

なので相方さんはアイスコーヒーの販売をした。私はその間コーヒーは一切受けてなかった。

するとSさんが

「お客さんがコーヒーの機械のドアが開いてるって言ってますよ」

と言ってきたので、

「開けてるんです。隣のマシンでやってもらってください」

と答えた。のに・・・

「コーヒーが出せないって!鍵も付いてますよ」

いや、だからわざと開けてるって言ってんじゃん!鍵も付けてるんだって!まさか相方さん間違ってラテ売ってないよね?と思ったので

「それ、コーヒーですよね?ラテじゃないですよね?」

と言うと、Sさん

「え?◎♬×△♪〜□」

もう全然的を射ない。何言ってるのかわからない。まぁ、そこは仕方ないと思う。焦っちゃうからレジできなんだし。

だけど、カフェラテのマシンが開いてるということはミスではなくて、わざと開けてるということは私より遥にコンビニ歴長いんだからわかっててよ〜!!

私は相方さんから

「え?ラテ売ったの?」

と聞かれちゃうし(売ってないですよ〜!!)、もうマジ勘弁して!な状況。

実はそのSさん、その少し前からおしゃべりで私にたまに会えば「金持ち」呼ばわりするイヤミさん(もうそう命名する)が来ていて、めちゃくちゃおしゃべりしていた。

このイヤミさん、もう本当におしゃべり。一緒にシフトに入りたくないトップ3に入るぐらい。他の人もいやがる人がいるし、何ならお客さんとずっと話し込んで全然レジしないと若い子がぼやいていたこともあった。

もうこっちはお客さんさばくので大変な時のぺっちゃくっちゃ喋られたらちょっとイラっとするよね。

結局Sさんは私の言った事は全く耳に入ってなくて、勝手にカフェラテのマシンのフタを閉めちゃって、お客さんはコーヒーを出した。まぁ、いいよ。カフェラテは出ないけどコーヒーは出るから。
でももうこんなトラブル勘弁して欲しいのでSさんには

「コーヒーのマシンが開いてる時は使えない時なので閉めないでとなりのマシンを使ってもらってください。ミルク交換のために鍵も付けたままで開けていたので」

と説明したけど、ちゃんとわかってくれたのかどうか・・・。
朝からちょっと疲れた件でした。

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村



愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新