【同居の愚痴】実母との会話。

Pocket

 電話で実家の母に最近の義母の様子を話したら、ちょっと笑いながら

「あんたそれはおかしいで。もうちょっとおかしなってはんで」

と言ってきた。
一度使ったサランラップを洗わずにそのまま干して再利用しようとすること、一度トースターで使ったアルミホイルを食材の汚れが付着したままの面を中にしてたたみ、またその面に新たに食材をのせて使用しようとすること。

「きゃ〜、アルミホイルはあかんわ〜!使った面を?いや〜、あかんあかん!」

それで、「おかしくなってる」と。
そして、

「あんた、それ怒ってんの?怒ったらあかんで。どんどんおかしくなってきはんで」

と言われたけど、怒るというより、捨ててる。ラップが干してあったら捨てる、アルミホイルもたたんで置いてあったら捨てる。ただ、アルミホイルは隠し場所を変えていた。

先日の私が作ったおかずの件も話した。ぶりの照り焼きの皮をかってにはいで、せっかくのぶりがボロボロになったこと。それに対して抗議したこと。

「ぶりの皮、はがんでええのになぁ。でもあんたそれ怒ったらあかんて!そこから呆けが始まんねんで」

もうええねん!痴呆になっても!私は絶対面倒みないし、施設に入ってもらうから!!

ポチッと押してくれると喜びます。

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村


愚痴・ボヤキ日記ランキング


日記・雑談ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新