【同居の愚痴】今更無理&蟹はいらん!

ひとつは昨日の事。
爺は優雅にゴルフ、私は早朝のバイトから帰って片付けをせっせとしていた。
すると婆が

「今日は妹とランチに行ってくるから」

そう言った婆だが、数分後

「ヒデちゃんは?お参り?妹との待ち合わせに間に合わないのよね・・。誰か送って欲しいんだけど」

誰かって私しかおらんがな!なんやその言い方!
仕方ないから送ってやったよ。

「はい、じゃあ私が行きますから」

と嫌々言った。数年前の私なら婆が出かける時は大体私の方から

「送りましょうか?」

と声をかけていた。でももう2年前にはすっぱりやめたし。
すると、目的地点で降ろしたら

「あんたも忙しいのにごめんねぇ、ありがとう」

だって。聞いた事もねぇ〜!「ありがとう」はあっても「忙しいのにごめんね」とか言われた事ないし!もっと、前からそんな気持ちで接してくれてたら今の鬼のような私もいなかったのにね。もう今更殊勝な態度に出ても遅いわ!

次は今日の話。
今日、爺と婆は本山の報恩講参りという名の一泊旅行。どうせ宿泊先は有馬温泉。

で、夕方6時半頃、市内の某寺の前坊守さんから電話がかかってきた。婆はいないので、そのことを告げると

「あらぁ、もうタクシーに頼んじゃったのよ。8時過ぎに蟹を持って行ってもらうから受け取ってくださる?◎×内科の先生からいただいたの」

げ〜っ!!出た!この人、たびたびもらい物をこっちに押し付けてくるのよ。
なんかお見合いの紹介みたいなことしてて、あちこちから頂き物が多くて困るぐらいだそう。で、タクシーを宅配便代わりにしてる。

どんだけ金持ち?!ていうか、偉そうなのよ。蟹あげたら喜ぶとでも思ってんの?うちは誰も蟹なんか有り難いと思わないから!私も嫌いだし。
しかも爺婆留守で、ダンナは習い事のお稽古。私は7時からあるスポーツの練習日だったのに、行けなくなったやん!!こっちの予定を聞いてからタクシー頼むとかないわけ?!

幸い、ダンナがお稽古終わって庫裏に戻ってきたのでダンナに蟹を受け取ってもらって(タクシーの運ちゃんからね)、お礼の電話もかけてもらった。

一応婆に伝えとかないといけないと思って電話したら、全然つながらずに直で留守電に。
電話代、こっちで持ってるのにそもそもつながらないってどういうことや!電話代よこせ!!

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村



愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新