【嫁姑】そこまで怒ることか?

直前になって、娘の姑は自分の息子にひとりで来いと言ったそう。

そして大文句のオンパレード。婿さん、自分の母親との話し合いが終わって、その足で家に来た。
娘は2人の話し合いが終わる頃に自分の家に帰ると言ってたけど、婿さんがその前にこっちに来た。

ややこしいことになった。そう開口一番言ったそう。そして自分の親ながら殺意が沸いたそう。

娘の姑は、1年間は援助してやるけど、その間に良く考えろ・・・。ということらしい。

へ?何を?

何を考えるの?自分の息子が朝起きられなかっただけのことですけど?
それも自分の仕事のことでしょ?それを週1しか休みのない息子に行かせようとしたんでしょ?

姑の援助・・・それはもうほぼほぼ全て押し付け。保険は若い2人で月3万円、ウォーターサーバーやヤク◎ト、ダ△キンなどなど。家賃も補助してくれているが、今住んでるところは姑がほぼ勝手に決めた。

婿さんは1年間援助してやる、その間は会わなくていいと言われ、

「孫に会わなくても平気なのか?」

と聞いたらしいが、その返事が

「ずっと会わなければ情も薄れる」

と言い放ったらしい。本心ではないと思いたいが、この1ヶ月超会わなくても平気で怒りを煮えたぎらせていたところを思うと、どうなのか・・・と思ってしまう。婿さんは絶句した

勿論、自分が決めていた幼稚園も私立の小学校も入れないと言ってきたそう。
娘、怒る、怒る。

「誰が入れて欲しいって頼んだ?こっちは入れたくないって揉めたぐらいなんだから!それをゴリ押ししてくるから渋々受け入れてあげたんでしょう!」

2人ともすぐにでも援助は断りたいと思っている。特に娘はまた精神不安定状態に逆戻り。援助は断りたいけど、どうやって断るか。いつ断るか。

婿さんはもう植え付けられた親への恐怖でかなり怖じ気づいていた。

私もこの度の件で覚悟を決めた。
娘を嫁には行かせたけど、嫁入り先で煮るなり焼くなり好きにしていいとは一言も言っていない。

これしきのことで激怒し、兵糧攻めと同じようなことをして、まるで娘夫婦に絶対の忠誠を誓わせようとする姑。
援助を断る2人に、私が援助すると申し出るつもり。
保険や諸々の必要ないものは解約する。私が援助するのは家賃。あとは若い2人がやりくりすればいい。

そうなると、向こうの姑の面目丸つぶれだと思う。
保険もヤク◎トやダスキ△なども付き合いでいい顔するために娘に押し付けてきたんだろうし。解約となったら「どうしたの?」となりかねない。
そうなったら格好の噂のネタだ。むこうの姑のプライドを思うと耐えられないだろう。でも感謝を執拗に押し付けてくる今となっては関係ない。

ここでハッタリ。

「私はバイトしていますが、それは義両親への当てつけですから。お金はあります」

と。このハッタリは効くと思う。実際うちの家が大きくて2人ともびっくりしていたし。

それでもダメならもう娘も孫も引き取る用意があると。婿さんはいい人で好きだけど、このままだと娘の精神が持たない。自分が嫁姑で苦労したので娘には絶対に同じ苦労はさせたくない。つまらない事で振り上げたこぶしをおろさなければ、どんなことをしてでも離婚させると。

・・・・と、勝手にひとりでムカムカして勝手にひとりでシミュレーションしている。

大体、そこまで怒る事ちゃうやろ!!クレイジー過ぎるわ!

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村



愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

【嫁姑】娘の姑がヤバいんです

【同居の愚痴】娘からの電話

【嫁姑】毒親だと思う

の続き。

来月の下旬の法事まで会わないと言っていた娘の姑。
その姑が急に息子に実家に来るようにとLINEしてきた。

そのことで娘の精神はまた不安定に。しばらく関わらなくていい。そう思って少しホッとしていたら結局、来いと言われ、「もう無理!」と泣き叫び夜中に実家に帰ってきた。

私はたまたま翌日バイトが休みだったので話を聞いたけど、もうなだめるのに大変で。

でも翌日仕事が終わって迎えに来た婿さんと2人でじっくり話をして、今回は2人でとにかく平身低頭で謝るしかないということになった。

それもこれも婿さんが可哀想になったから。

とにかく今回はこらえてくれ。中途半端に抗ってもどうせやられるだけだと。
そして、自分は今まで親の言う事だけしか聞いてこなかった、反抗すると1週間も2週間も謝るまでご飯も弁当も作ってくれなくて、それでも反抗すると最後は怒鳴り散らす親父が出てくる。だから自分がやりたいことも母親が許さなければことごとく潰されてきた。一度は「いいよ、やってみなさい」と理解のある所を見せつつも「でも・・・」と言って潰される。
そして、私たちの親子関係が羨ましいとも言ったそう。
お前は親に言いたい事が言える。お義母さんもお義父さんも僕の話でさえ聞いてくれる。でも自分の親は俺の話を聞いてくれた事はないと。

それで娘は腹をくくって2人で謝りに行こうと決めた・・・と。
あんなに泣きはらしたのに、すっきりした顔をしていた。

でも、2人が謝る事で終結すると思っていた私たちが甘かった・・・。

もう寝ないと、明日もバイトなので、続く・・・。

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村



愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新