同居の愚痴

【同居の愚痴】人に頼んでおいて絶対嫌味言う姑

Pocket

私が爆発する前の話。

義母はちょくちょく私に自分の買い物を頼んできた。

「三年日記買ってきて」

「三年日記と言っても色々あるだろうし、色とかも」

「何でもいいのよ!色も何でもいいから買ってきて!」

高圧的に言う姑に仕方なく東急ハンズに行き、三年日記を買ってくると、開口一番

「ピンクはなかったの?」

という文句。なかったと伝えると

「本当はあるけどね、まぁいいわ。ありがと」

という高飛車な物言い。

まず「ありがとう」じゃない?(怒)

またある時は

「洗面器買ってきて。何でもいいから」

何でもいいわけないのよ。なので東急ハンズでダンナに選んでもらった。
ダンナは

「大は小を兼ねるからこれていいじゃろ」

と、少し大きめの洗面器を選んだ。
すると義母はやっぱり開口一番

「もっと小さいのなかったの?」

という文句。

何でもいいって言ったの誰や!!まず「ありがとう」って言えへんのか!

それまで何も敷いたことがなかった本堂の玄関に敷くマットを買ってこいと言った時も、どんな形状か詳しく聞いても「なんでもいい」の返事だったくせに買って帰ると

「こんなんじゃないのよ!」

と文句を言う。
義母はとにかく私に意地悪をしたいのだと確信した。

4〜5年前、

「プールで使いたいからステンレスボトル買ってきて。なんでもいいから」

と頼まれた時は

「いや、絶対何でもよくないですから買いません。自分で買ってください。デパートの隣に電気屋さんありますから」

と断った。
義母の「何でもいい」なくせ者だ。何でもよくない!

ポチッと押してくれると喜びます。

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村


愚痴・ボヤキ日記ランキング


日記・雑談ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

投稿者

rairai5810@icloud.com