同居の愚痴

【同居の愚痴】過剰反応

Pocket

私の早朝のバイトは週6日。1日だけが休み。その休みだけはゆっくり寝たい。
つい先日の休みの日も遅くまで寝て、10時頃1階に下りて行ったら、年寄りが2人、大騒ぎしていた。

どうやらダンナに連絡取りたいが、電話に出ないらしい。
お参り先に電話したらもう家を出たとの事。

そんな中、私は洗面所に向かうと、爺は表の方に行った。
私と爺が入れ違い。もう爺は声の届く範囲にはいない。それが明らかにわかる状態で婆が一言。

「どこかで朝ご飯でも食べてるんじゃないのぉ?」

明らかに嫌味。私が遅くまで寝ていたからだろう。昔もあった。
ダンナが電話に出ないと、「女がいるんじゃないの?」と言ったことも1回や2回ではなかった。

ダンナの位置情報はわからないが、私のiPhoneから「iPhoneを探す」アプリから「サウンドを再生」できるので、マナーモードにしていても音を鳴らす事ができるので、早速鳴らしてみた。

ダンナから電話。
ダンナに用件を伝え、どこにいるのか聞くと、お参りが終わって帰ってきている途中らしい。
電話を切ってから私は婆に言った。

「今お参りから帰ってきている所で、どこかで朝ご飯食べているわけではないそうです!!」

そう言うと、婆が言い返してきた。

「そんなけんか腰に言わなくていいじゃないの!どうしたの!」

どうしたのって、それならあんた、今までどうしてたんですかね?けんか腰の物の言い方は婆の十八番でしょうよ!

「は?お義母さんから散々けんか腰に言われてきましたけど?あれはどうかしてたんですか?いや、びっくりしますわ!どんな顔してそんなこと言うんですか!自分がけんか腰になるぶんでも、嫁に言われたら腹立つんですよね?大体、一言余計なんですよ!」

婆はそそくさと部屋に退散。
2年前までは私は我慢して滅多に言い返さなかったから今回も言い負かせると思ったのかも知れないけど、もう黙っていない。

私はダンナが帰ってきてからも婆に聞こえるように文句を言った。もう私の怒りは止まらず。

婆にハッキリ言った事はスッキリしたと思っていた。
でもそれは一時的。

間もなく自己嫌悪が襲ってきた。
なんであんなに過剰反応してしまったんだろう?
それはもちろん婆に嫌味を言わせないため。だけど、あそこまで言わなくてもよかったんじゃないか?と。

婆に申し訳ない気持ちは少しもない。
自分はそんな嫌な性格じゃなかったのに・・・という自己嫌悪。

でも、婆も爺も私に対してけんか腰に言ってきても、今まで自己嫌悪に陥った事などない。それはハッキリわかる。
でなければ、私はこんな風になってない。壊れてない。

何度か思い出せないくらいけんか腰に言われた。怒鳴られたこともある。
婆からの電話も怒鳴る事が多かったので着拒にした。
でも婆は自分が悪かったと思った事などほぼほぼないだろう。
これが、お寺に生まれてお寺に育った人間だ。

どうしても割り切れない。

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村



愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

投稿者

rairai5810@icloud.com