【同居の愚痴】ダンナへ

ヒデさん(ダンナ)、あなたのお母さんはやっぱりクソです。私はもう昔からそう思っていましたが、今回改めて認識しました(あなたのお父さんはもう今更言うまでもありませんのでここでは触れません)。あなた以外、誰が聞いても私のクソ姑話に驚きます(今回クソ舅話はほぼほぼしていませんが驚く事間違いなしです)。

今回、いままでお会いした事も話した事もない坊守さん達と膝を突き合わせて話をしましたが、みなさん私の話にドン引きされました。

誕生日や母の日のプレゼントや、旅行のお土産を平気で突っ返す話や、娘が生まれた時のひな人形事件など・・・ほんの少しのエピソードでドン引きされ、

「よく我慢したねぇ、凄まじ過ぎる!」

と言われました。

ヒデさん、あなたも知ってる◎×さんも目に涙を浮かべて聞いてくれました。
その◎×さんも愚痴を言われました。

自分は姑とうまくやっていると思っていた◎×さん。ある日右の部屋の電気をつけようとしたら、誤って姑さんがいた左の部屋の電気を消してしまい、姑さんにすぐに謝ったそう。でもどう謝っても姑さんは「あなたは意地悪でやったのよ!」と 頑として譲らなかったらしいのです。

◎×さんはそのことだけで閉店ガラガラ・・・シャッターを下ろしたそうです。

ヒデさん、私にしてみたら『たったそれしきのことで?』です。
でも◎×さんはまだいいですよ?お姑さんは今は施設に入っておられるそうなので。
でもあなたのクソみたいな両親は未だに健在です。
もう私は本当に無理なのです。もう本当に本当に無理なのを、むりやりごまかして一緒に生活してます。

今回、「壮絶過ぎる」と他人から言われた事でギリギリのところで保っていた精神状態がかなり揺れて崩れそうになってきています。
もう断捨離しまくって身辺整理はしておかないと・・・。

結局私は出ないだろうと思っているでしょうが(全ては長男の為。近い将来結婚するであろう長男の嫁にあなたのお母さんの面倒は看させない為)、もう精神的には本当に破綻しそうです。いや、もう破綻してるよね、私。

そう、ダンナに言いたい・・・ということでダンナに宛てた形式にさせていただきました。実際は言ってません。

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村



愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新