【同居の愚痴】何書けっちゅうねん!

あの、たまに愚痴ってる賞味期限切れの食品を平気で持ってくる義叔母。

正月早々持ってきたよ、賞味期限切れのイカ明太と数の子明太。1週間も切れてた。

食べたよ、そりゃ。でも心なしか美味しくなかった。大好きなイカ明太の感動まったくなし。

その義叔母の子どもたち、つまりダンナに従弟妹が義叔母を囲んで食事会をするという。
義叔母には4人の子どもがいるけど、長男はモラ息子。いや、DV息子と言ってもいい。寺の住職にかかわらず両親に怒鳴り散らす。しかも弟妹達を排除しようとするので仲が悪い。

なので食事会は長男抜き。そしてその食事会はどうやら坊守を退任したお祝いらしい。

でさ、次男くんが、寄せ書きを作るから寄せ書きシールに一言書いてくれと持ってきた。

義叔母の実姉である婆は書かないと言う。

「面倒くさい」

おいおい、あんたが面倒くさいなら、私はもっと面倒くさいわ!
しかも時々しか会わない義叔母に何書けっちゅうねん!

「賞味期限切れの食品を持ってくるのは金輪際勘弁してください」

とでも書く?それとも

「子どもが何人もいるのに私に遺品整理の手伝いしろとか、電化製品何がいいとか、あのジュースはどこで売ってるの?とか頼ってくるのやめてもらっていいですか」

と書けばいい?

ま、

「お疲れさまでした」

しか書きようがないよね。
実姉の婆が何も書かないのに血もつながってない私が書く意味がわからんわ!

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村



愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新