昔の【同居の愚痴】子育てにもマウント取りたがる姑

同居あるあるだと思うけど、昔から義両親は子育てに口出ししてきた。

そもそも第一子を生み、1ヶ月の里帰りから戻った直後には

「あんた、保母してたからって、子育てで私に偉そうにしないでね」

と言い放たれた。
義母はことあるごとに子育てに口を出してきた。

子どもが2歳の頃には私はもう頭からジャージャーシャワーをかけていた。
でもダンナやたまに義父母がそれぞれお風呂に入れる時は抱きかかえて顔にシャワーがかからないように洗髪していた。

「頭からシャワーかけても全然大丈夫ですよ。院内保育所ではそうしてましたし」

と言うと

「ここは保育園じゃない!◎△寺じゃ!」

と結構な勢いで怒鳴ってきた。

「そういうことを言ってるのではありません。2歳でもシャワーは平気だということを言ってるんです!」

と珍しく言い返したら(若かったのでほぼほぼ言い返せなかった)

「ははは・・・」

とバツ悪そうに笑ったのを覚えている。

他にも日常茶飯事的にあったのは、私やダンナが子どもを叱っている時。 

「ちゃんとやらないとダメでしょう!」

と私が叱っていると決まって義母が

「そうよ!ちゃんとやらせなさい!」

と、上からかぶせるように言ってくる。まるで自分が私に命令か指示でも出してるかのように。
私が子どもを叱ってると

「そうよ、言うこと聞かなかったらお尻叩いてやりんさい!」
「そうよ、絶対許しんさんな!」

私が義母のこれらの言葉をスルーしても絶対言ってくる。
まるで自分が指示を出しているかのような言い方が本当にウザかった。

そして娘が思春期の頃、ハッキリ言って中二病を患っている時(笑)だけど、門限(19時)を何回もやぶって、私を怒らせていた。そんなヤキモキ苛々していあ時に義母は

「そんなに夜遊びするお金持ってるの?」

と言ってきた。中学生だった娘の財布事情はわかったいたし、私も前々から疑っていたので義母の言葉がきっかけで娘を問い詰めた。すると

「バーバがお金くれた。オカンには内緒だって」

なんだと〜!!少々イラッとした私は義母に

「お義母さんが娘にお金渡していたそうですね!お金渡すなら私にもちゃんと言ってください。あらぬ疑いをかけてしまうこともありますから」

と抗議した。「はい」と返事した義母。しかしその直後同じ事をしていた。

「ママにはには内緒よ」

と言って娘にお金を渡していた。
こいつマジでまた私に嫌味作るためにしてんだな。悪意があり過ぎる・・・と思った。

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村



愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新