【同居の愚痴】ダンナは何もわかってへん!

Pocket

 小さな手帳を雑記帳にしていて、お金関係のことでメモ。
ふと前のページをめくって読み返していると、ダンナの愚痴が書いてあった。
 以下、その時の文章(そのまま打ちます)。

 別院での学習会、法座に来いと誘われても、結局ご飯は作らねばならず。

「晩ご飯どうしよう」

と私が言うと、

「途中で抜ければいい」

と絶対作らせようとする。
 もうそうなったら、帰る時間の30分前からはもう話なんて入ってこないよね。
『今晩のおかずなにしよう?』そればっかり考える。

 だったら始めから来なくて良かったんとちゃう?と思ってまうわ。

 早朝からバイトして、昨日からの寝不足もあって、お話中寝てしまったし、そうじゃなくても学習会や法座のために時間をやりくりして晩ご飯の準備を午前中にしたくもないし(バイトから帰ってちょっと休みたい)。

アイツ、ほんまに融通利かんし、うちには全く気が利かん!!ワシが機嫌悪いのわかっとんか!!

 で、結局

「質疑応答をできるだけ録音しといて」

と自分だけ先に帰りやがった。
 はぁ?テメェ、うちに「早く帰ればいい」と言ったんとちゃうんか!!おかしいやろ!
くそ〜っ!!

こんな愚痴も忘れていた。
今はダンナがその後飲みに行くので好きにさせてもらっている。
でも来ないだの法座の時は、途中で帰って年寄りの分だけ作ってまた戻った。
相変わらず、それもストレス。

ポチッと押してくれると喜びます。

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村


愚痴・ボヤキ日記ランキング


日記・雑談ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新