同居の愚痴

【同居の愚痴】結婚する時の話その2

Pocket

Twitter仲間のツイートで思い出した。

結婚する時、婆に釣書を出せと言われた。

私のこれまでの履歴書と私に繋がる家族親族の名前と職業を書けと。でもそれってお見合いの時に書くものじゃない?

でも当時は私も若くて何も言えなかった。

そして釣書を出したけれど、ダンナ側からは一切何もなし。

さすがの母もこれにはびっくり!思えばこの時から婆はイニシアチブを取る行動に出てたんだと思う。

自分達の方が位は上。私はどこの馬の骨とも知れない貧乏人ぐらいに思ってたんじゃないかと。

母はちょっと怒ってたけど、私のために我慢してくれてた。

で、結婚直後に婆に言われた言葉が今でも忘れられない。

「本当は、爺さんの友達の息子が警察官だから身元調査してやろうか?と言われたのよ。あんたの住んでる所は被差別◉落が多い地域でしょ?でもそれはやめてあげたから」

そう言いながら親指を折って4本指のジェスチャーをした。

吐き気がした。寺で生まれ育った人間でありながら、平然と差別発言と差別的ジェスチャーをやっちゃう人なんだと。

私が住んでる県は確かにそうだ。同和教育が盛んだった。でも本当に指を一本折ってその人達を示すジェスチャーをする人を私は生まれて初めて見た。

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ


にほんブログ村

愚痴・ボヤキ日記ランキング

投稿者

rairai5810@icloud.com