【同居の愚痴】汚いわ!

愚痴の小ネタ、ふたつ・・。

まずひとつめ。
新しい洗濯機が来た。前の洗濯機は11年使ったから寿命と言えば寿命かも知れないが、婆が大きな洗濯ネットに全部入れたり、注意しても大ざっぱにしか分けないので毎回毎回、アホかと思うほど片寄らせてエラー。
それを毎日毎日繰り返してとうとう私の洗濯物にまで影響が・・・!いつもと同じ量なのに片寄りが生じ、あれこれやってみた結果、一旦強制的に切って、脱水だけする・・・という技を何度も強いられた。

で、新しい洗濯機。婆は夜に洗濯して室内干しなので、初めて新しい洗濯機を回す時、大騒ぎ。風呂に入ってる私にぎゃーぎゃー聞いてくるのがホンマにうるさくて

「前とあまり変わらないと思いますけど?電源入れてスタートボタン押せばいいでしょう?」

と言ってもしつこい。

「それじゃあ、時間が長いんよ。前のスピードコースってのがないの!」

「『わたし流』ってのがそれですから。それ選んですすぎ1回とか自分で決めればいいんですよ」

「ならないのよ、それが!」

もう面倒くさいので風呂場から呼び出し押してダンナを呼んだ。

「何?洗濯機の使い方?それでなんでワシが呼ばれるわけ?」

『はぁ?あんたの親だからという他にどんな理由があんねん!てめぇの親の面倒はてめぇで見ろや!』

↑心の声。そうはさすがに言えないので

「私風呂に入ってて裸なんですよぉ?裸で出たないし!」

と言っておいた。

ふたつめ。
娘の生後1ヶ月の孫が肛門周囲膿瘍が突如現れ(ホンマに急におできができて皆びっくり)、病院に連れて行くことになったので晩ご飯の支度が間に合わないだろうと、出来合いの総菜を買って置いておいた。

帰ってみると、ナスのサラダが大きな皿にちょっとだけ残っていて、その皿が食卓の私たちのエリアに置かれていた。

何コレ?婆は先に食べて部屋に引っ込んでいたので部屋の入り口で聞いてみた。

「皿の上にナスのサラダがちょっとだけのってるのはヒデさん(ダンナ)が残したんですか?」

「違うよ、爺さんよ。ヒデはまだ食べてないから」

「うわっ!」

「汚い事してないよ」

「汚いわっ!」

思わず言ってしまった。ツッコミ入れるみたいに。そしてちょび残しのナスのサラダの皿を爺と婆のエリアに押し戻した。
なんで爺の残りを私らに押し付けんねん!一口にちょび残し、ホンマに気持ち悪いわ!

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村



愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新