【同居の愚痴】同居は辛いのよ

今日、美容院で髪の毛切っていて、来週ダンナと1泊旅行に行くと言ったら

「仲がええねぇ」

と言われた。
仲がいい・・・。まぁそう言うのだろうか。別に一緒に寝てるわけじゃないし、テレビもダンナ専用、私専用あるし。

たださ、同居してるんだから少しはフォローしろよってことなのよ。
私のストレスが爆発しないと知らんぷりだし、爆発しそうだと予告すると、自分がしたい事に私へのフォローをのっけてくる。

ストレスMAXの私が何がしたいか?まずそこを考えてくれたらいいのに、ダンナは

「風呂に行かん?」

「はぁ?」

「いつものところより遠くの風呂に」

『それさ、あんたが風呂に行きたいだけやん!私がいつスーパー銭湯に行きたいって言った?』

ということだし、この前も私がもう限界だと言うと

「わかった!外食と映画観に行こう!」

そう言って、自分が観たい映画の予告編をiPadで見せてくる。
誰が脱獄映画とか観たいわけ?同居のストレスがMAXなのに、脱獄映画?
それ、私のフォローになってんの?って話。結局自分が楽しんでんだろ!みたいな。その時は外食だけしてひとりで映画観てもらって私は街をぶらぶらして帰ったけど。

で、友だちにも来週ダンナと1泊旅行に行くと言ったら

「元気ねぇ〜。仲がいいわぁ〜」

元気ねって言うかね。同居だから。爺と婆から離れたくもなるよね。そのための旅行だと言っても過言じゃない。
結局ね、同居してない人には私たち同居嫁の本当の辛さ、不自由さはわからないのよ。
同居しない人たちは自由に暮らしてるからいいよ。いつご飯食べようが、いつ出かけようが自由。

でも私は違うのよ。爺と婆がいる限り、晩ご飯は夕方6時。2年前よりは割と自由に出かけてるけど、25年間どこに行くか、行ったか、何時に帰るかとか全て管理、監視された状態だったし、出かける時も爺と婆のご飯の準備はしなければならなかった。だから旅行に行くのを「仲がいい」と言われると『そういうことじゃない』と違和感を持ってしまう。

まぁ、最近は爺と婆のご飯の準備は知らん顔して出かけてるけど。

そして今日の愚痴。花屋さんが花を持ってきたけどダンナが花代を用意してなくて(ダンナお参りで留守)、婆が

「花代の16,000円ないのよ」

と言ってきたので

「私は立て替えるお金ありません。生活費まだもらってませんし!」

と言い返した。毎月20日に生活費もらうことになっているが、全く知らんぷりのダンナ。毎月毎月そうだけど、今月はまだ催促しないで黙って待ってる。
義母はギロッとにらんできたが、言いたい事あれば言えばいい。こっちは言いことまだまだある。生活費がこの頃分割だということ、催促しても「お金がない」と言われるし、最後はブチギレないとくれないこと。

年寄りの贅沢で私らにしわ寄せが来てる事。言いたいが、婆はギロッとにらんで来ただけだったので私もしっかりメンチ切らせてもらいました。

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村



愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新