【同居の愚痴】何してくれてんの?!

Pocket

先月の久々義母にブチギレた話。

 前の晩に作った豚汁(晩ご飯の時間直前に義母が外食すると言ったので、翌日に回すことに)と前の日に食べるはずだったサンマもあったので、その日は夜は楽勝と思っていた。

 私は義母が作った昼ご飯は食べないし(そもそもバイトから帰ってきて食べるのでブランチになる)、私は他のことをしていた。
 すると義母が真っ二つにぶった切ったサンマを両手に握りしめて

「これ、お昼に食べていい?ww」

と満面の笑みで言ってきた。もうその時点でちょっとイラッとするよね。

「それ、晩ご飯にしようと思ってたんですけど」

「あら〜あははははははははwww」

「もういいですけど、そうやってぶった切って持つ前に聞いてください」

もうあの甲高い笑い声がマジ無理。そう思って、コンロを見たら・・・・

え?なんで?豚汁に火がついてる!義母が前日の昼に作った味噌汁がまだ片手鍋いっぱいにあるのに!!

「豚汁も晩に食べるんです・・・・えええええ?なにこれ〜!!!」
「なんで卵が入ってんの?」

両手鍋一杯に作った豚汁に、生卵入れてやがった。

「はぁ?なんで卵なんか入れるの?入れるならこっちの味噌汁でしょう!なんで人が作った豚汁に卵?えええええ?」

もう久々ブチギレ。文句止まらず。

「ええっっ!信じられへん!なんで豚汁に卵なんて入れるんですか?豚汁が濁るでしょう?!台無しやん。これ、私が作ったんですよ!」
「なんでサンマは食べていいか聞いてきたのに、豚汁は聞いてこなかったんですか?聞かなくても食べていいと思ったんですか?」

「思わんかった」

はぁ?食べるならお義母さんが昼に作った味噌汁でしょう?厚かましすぎるわ!」

「ごめんね」

「ごめんねじゃないですよ!何もかも台無しにしてくれて、晩ご飯どうしてくれるんですか!!」
「・・・・いや、もう私は晩ご飯食べませんから。もう濁った豚汁も食べたないし!」

 私がここまで怒ったの、義母にブチ切れた6〜7年以来初めてだと思う。
もうホンマに頭にきて、どうにも怒りを止められなかった。それはやっぱり25年間以上、義母の嫁いびりの蓄積があったから。
 もうどうにも怒りが止められなかった。

ポチッと押してくれると喜びます。

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村


愚痴・ボヤキ日記ランキング


日記・雑談ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新