【同居の愚痴】若かった時の話その2

思い出して綴るので話が前後することがあるけど、結婚してすぐ、私が実家から持ってきたモカシンシューズが捨てられた。理由は「汚げだったから」。

全然汚れてもない、からし色のモカシン。何も反論できなかった。


そして前回の話で1週間2階の自室から出るなと命じられた翌年の正月。
義母は私宛ての年賀状を私よりも先に全てチェックし、私が読むより先に嫌味を言ってきた。

「あんた、妊娠中毒症だったの?」

バカにしたようなとても冷ややかな言い方だった。結婚前の職場の同僚が母の知り合いでもあり、母から私の事を聞いて、勝手に妊娠中毒症と解釈したらしい。それを読んで私にそう言ってきたが、私はまだその年賀状を読んでいなかったのでわけがわからず何も言えなかった。

そして第一子が生まれると義母は私に

「あんた、保母してたからって子育てで私に偉そうにしないでね」

と言った。今思うととにかく婆は偉そうにされるのが嫌だったと思う。
婆は昔

「私は人を見る目があるから。あんたより長く生きてるし」

とも言った事があるが、自分で言っちゃってる時点でどうかと思うし、私が偉そうにする人間だと思った時点で人を見る目がないのは確定。今思うとホント笑える話。人を見る目があるって、よく言うたもんやと。

そして上の子が歩き始めた頃、友だちの結婚式に行く事があった。
もちろん結婚式は土曜日か日曜日。婆は

「土日の結婚式はもうやめて。寺は土日忙しいのよ」

今なら言える。土日の寺が忙しいってどの程度?私が結婚式に行っても何も支障ないレベル。婆は

「忙しいから寺は土日に結婚式はしないのよ」

とも言った。
私たちの結婚式も月曜日だった。土日を希望したが却下された。

でも、その後義両親が参列した寺の結婚式は全て土曜日か日曜日。
どんな顔して結婚式に出かけて行くわけ?と思ったが、義母は厚かましいほど普通に出かけて行った。


私は結婚して割とすぐに妊娠したが、どれだけしんどくてもリビングで横になることは許されなかった。

ダンナも義父もリビングで横になって昼寝しているのに、私はつわりでしんどい時も横になるのは許されなかった。

だからリビング・台所に誰もいない時に横になっていたが、義両親の気配を感じるとすぐに起き上がった。

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村


愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

【同居の愚痴】若かった時の話。

seesaaブログ、発作的に削除してしまったけど、エクスポートも失敗してちゃんと取れていなかった。
なので今までのことを思い出して書き綴ろうと思う。

私は昔から日記をつけていた。もう子どもの頃から。なので結婚してからも3年日記を買ってつけていた。
その日記は3年の途中で書くのを辞めてしまった。1年目の日記も辛い事が多かった。2年目もそう。3年目、もう1年目2年目の自分の日記を見るのも辛くなって・・・捨てた。

今思えば取っておけば良かったと思う。小さな辛い事は色々あったけど、結婚して強烈な出来事は第一子を妊娠して間もない時の事。

自分の部屋に行こうと2階へ上がろうとした時、義母に腕を掴まれて言われた。

「あんた!しくじりは許されないからね。流産でもされたら、私らがいじめたことになるんだから!門徒さんに悪く言われるのは私らなのよ」

耳を疑うより前に「ひぇ〜っっっ!」状態。マジ怖かった。
そして驚いたのが、
お腹の子の心配より自分らの体裁?
思えば私の疑問はこの時からだったと思う。爺も婆も・・・ 

お寺で生まれ育ったのに?

当時義母は52歳。今の私とほぼほぼ変わらない年齢。
なのにあの意地の悪さ?

在家出身の私に、義母は寺の仕事など何ひとつ教えてくれなかった。

「これはなんでやってないの?」
「ダスキンのホコリ払ってないの誰?」

よく怒鳴られた。1〜2ヶ月前だったか

「私は怒鳴ったことないわよ!」

と言った時は「マジで言ってんの?」と耳を疑ったほど。

ダスキンなんて使うような家に住んでなかった私はダスキンは使えても、ホコリ振り払うことも、どこで振り払えばいいかも知らなかったし。
寺の仕事も教えてもらえず、怒られて始めて知る事が多かった。

「そんなことも知らなかったの?」

義母は呆れたように言った事もあった。寺族では当たり前のことでも在家出身の私には当たり前であるはずがないのに。

「つわりは病気じゃないからね」

それでもつわりがひどく、妊婦検診で「できるだけ安静」を言い渡されると

「1週間2階の部屋から出て来なくていいから。ずっと寝てなさい」

と、階段を下りる事すら禁じられた。そこまでの安静ではないと言っても聞き入れてくれず。
1週間風呂も入るなと言われたのはきつかった。
頭を洗いたくて洗いたくて辛かった1週間は忘れられない。

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村


愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

【同居の愚痴】よその婆も怖い

先日、坊守総会があった。
お幸せなお嫁さん生活を送られている私より年上の坊守さんが、姑さんを総会後のランチに誘い、その姑さんがうちの婆を誘ったって話

お幸せなお嫁さん生活を送られている坊守さんは集まりの度に

「お嫁さんよりお姑さんの方が我慢してくれてますよね?」

と言っちゃう人。頭いい人のはずなのに、こういうこと言えちゃうのはなんで?と思ってしまう。自分の関係が全てだと思ってんの?
私はこの言葉がとても不快だった。2〜3回聞いたけど、毎回イラッとしてた。

そして、婆は親戚の鬼婆も呼んでしまった。
この鬼婆がまたたちが悪くて。婆も鬼婆も寺付き娘。だから爺は婿養子。
鬼婆の方は先立たれていないが、息子も鬼婆が嫌い。
なぜなら、鬼婆は子どもたちに食事をほぼほぼ作った事がなかったから。
それどころか子どもが小さい頃はある期間、家に帰らず好きな事をしていたらしい。食事は婿養子である父親が作っていたとか。

だから自分が結婚する時には「子ども達にご飯を作る母親になって欲しい」と言ったそう。

で、話しを元に戻すが、鬼婆を呼んだ事で私ら嫁は大騒ぎ。
その寺の嫁ちゃんは鬼婆を振り切り、早めに寺を出たが、なんと鬼婆は近くの坊守(私らと仲が良い)を巻き込んで嘘までついておおごとにしてしまった。

「一緒に行くと約束してたのに、どこに行ったの?」

と騒いだそう。とにかく一緒に連れて行って欲しかったらしい。もちろん約束なんてしていない。

嫁ちゃんも今まで散々な事をされたり言われたりして、今ではもう一言も話もしないのにそういう時だけ頼られても無理なものは無理。

結局タクシー代1万円以上かけて来たが、そのタクシーの中からうちの婆に電話をかけてきた。

嫁に置いて行かれたとか、ランチ会場がわからないとか騒いでたらしいが、知らんがな!私らは総会あるし、婆達はランチだけやし!

もう総会も私たち2人は気持ちがどんよりよね。
その上、お幸せなお嫁さん生活を送られている坊守さんは総会ドタキャン。
法事が入ったからだとか。
この人、総会とランチのドタキャン率ピカイチなんですけど?法事とか葬儀が入ったからと言えばいいと思ってんの?大体総会って重要な会議なのに法事を入れるってどういうこと?普通入れないよ?で、ランチだけくるって不信感しかないんですけど!

幸いランチは端と端に別れたけど、一度だけ私が笑った声を聞いてバカにしたような顔してたのは見逃さなかった。「何あれ?」と呆れて笑うようなしぐさ。

私は私で、お幸せなお嫁さん生活を送られている坊守さんに直接抗議はしなかったが(本当は「もう年寄りを坊守会に呼ぶのはよくないですか?年寄りは年よりで集まったらいいと思います」と言いたかった)、もう私は婆は無理アピールはしつこいほどしておいた。

新年会、婆を誘ったらもう婆にハッキリ来るなと言うか、私が欠席する事にする!

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村



愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

【同居の愚痴】気持ちが沈む

今思うと、伏線があったのだと思う。普段、羨ましいと思わない私が、心のどこかで「羨ましい」と思ったのだと。

グループLINEで友だちが今朝、夫婦でモーニングに行った話や、facebookを開けばまた別の友だちが夫婦でハワイ旅行。

その時は別にそんなこと意識していなかった。ただ、気持ちが急に沈んできて、Twitterでもつぶやいたようにもう毎日毎日同じことの繰り返しで、別に夫婦でどこか出かけるわけでなし、外食だって滅多に行きたがらないし、なんなら家族で行こうと半ば無理矢理焼き肉に行ったりするだけだし、この寺で私が我慢している意味あんの?と・・・。

それをダンナに伝えると

「わかった!ご飯食べに行って映画に行こう!」

でた!『自分がしたい事に私のフォローを乗っけてくる』やつ。

ダンナは直後にiPad持ってきて自分が観たい映画の予告編を見せてきた。

えっ?観たい映画って、脱獄モノなの?はぁ?そんなの私が観て楽しめると思ってんの?

行くと言ったものの、観る映画が脱獄モノだと知り、テンション上がらず。何なら涙もちょちょぎれてきた。
その上、

「こないだ公園でバーベキューしとったじゃろ?気分転換しとんじゃろ?」

とも言ってくる。

確かにバーベキューしたよ?でも結局早めに切り上げて買い物にも行ったし、私は腹いっぱいだったけど、家族の晩ご飯の支度せなあかんかったやん?完全に気分転換にならへんねん!何なら余計にストレスやし!
もうそんなんもしんどいねん!何もしたくない時あるやん?私の本当の意味の休みが欲しいねん!

で、外食だけ行ったけど、ダンナはノープラン。
私が久々に天ぷら・・・と言ったら急にダンナ大興奮。

「お前、あそこは昼はいいけど、夜は高いで?4〜5千円のお任せコースだけで?」

私は「じゃあ、やめよう」と言ったのに、ダンナはお構いなし。なんか知らんけど急に興奮し出して、お金は家計から出すし、これって私のフォローしてくれてることになったの?映画も一人で行ったし、なに?私がダンナを喜ばせただけ?

 何コレ?!

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村



愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

【同居の愚痴】何してくれとんねん!

Twitterでも愚痴ったけど。

うちは晩ご飯の準備をしていると、婆が最後の方にやってきて、『私も料理した!』感をだそうとする。何なら最後に来たくせに主導権をとろうとして

「キュウリ切っといてね」

と偉そうな言い方をすることも。
まぁ、慣れたと言えば慣れたけど、偉そうな言い方をされると本当にイラつく。

今日も最後の方に来て、

「今日はなに〜?」

と来た。もう後は肉を焼くだけ。
私が一息ついている間に、なんと婆は豚肉から脂身を徹底的に取り去っていた。
ちゃんとした豚肉がボロ雑巾どころか粉々。量も激減。脂身には赤身もまだついてるのいっぱいあったからね。

何してくれとんねん!!

「脂身はちょっと他のものと炊く時に使うから」

「え?豚肉台無しやん」

「あら、そう?脂身がすごく多かったのよ」

「お義母さん、豚の脂身って体に悪くないんですよ!肉、めっちゃ少ななってるし!」

で、めちゃくちゃ少なくなった肉を五等分した結果がこれ。

もうちょびっと。一口で終わる量やし!大きな一枚の豚肉だったのにクズみたいな豚肉が少しだけ。

もうイライラが止まらなくなってブチブチ言ってた。そして私の分は息子へ。

私、野菜しか食べてへんし!婆が作ったアサリの酒蒸しも絶対食べたくなかったから断ったし。

ていうか、お昼ご飯の時も前日の残りのみそ汁(婆が作った)、自分ら2人とダンナの分をよそった後で私にいるかどうか聞いてきたから断ると

「なんで?」

と食い下がってきたから言ってやったよ。

「どうせほぼほぼカスしか残ってないでしょう?いりませんわ!」

と言いながら鍋を見たらホンマに具がもうほぼほぼない。カスばっかり!なので

「ほら!」

と付け加えた。するとダンナまでだんまり。

あいつらホンマに糞か!

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村


愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

【同居の愚痴】爺の嫌味が嫌いな息子の逆襲

息子は爺が嫌いだ。昔から爺は息子に嫌味しか言わない。息子に・・・だけじゃなく私たちにもだけど。
でも私は何度か爺とやりあったのでもう私には言ってこない。

最後のケンカはもう何年も前、台所で子どもを叱ってる時、爺が

「うるさい!」

と怒鳴った時。こっちは当時高校生だった娘の素行のことで真剣に叱っていたのに「うるさい」とか怒鳴ってきたので即座に言い返した。
この「うるさい!」は過去に何度もあったし、全然ビクともせず。

「うるさくない!うるさい言う方がうるさい!」

この時以来、私に直接文句を言うことは極端に減った。

でも息子や娘に対する嫌味は減らず。
爺は嫌味を言ってる自覚はないらしいが、2人ともすごく嫌がっている。
だから先日息子だけ外食(天ぷら)に誘われた時も

「お腹の調子が悪いから行かない」

と断っていた。

で、今日。晩ご飯の時に何か健康の話になって、爺が

「ワシは歯磨きの時に片足立ちししとるからバランス感覚はええんじゃ」

と言ってきた。え?片足立ち?確かにしてるけど、ばっちり壁に手をついてバランス感覚もへったくれもあったもんじゃないですけど?と思った直後。

息子が言ってくれた。

「え?ジージ、壁に手をついての片足立ちなのにバランス感覚なんて身に付かんじゃろ?!(笑)」

爺はちょっとイラッとした様子で私は噴き出しそうなのを必死でこらえた。

「そんなことはないで。そんなに壁にすがっとらん」

「いやいや、ワシ見たことあるけど壁に手をついてるから片足で立てとんじゃん。めちゃくちゃ体重かけとるわ」

私は思わず飲みかけのお茶をプッと吐き出してしまった。

「じゃあ、片足立ちしてみてください」と言いたかったわ。

ちょっとスッキリした話しでした。

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村


愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

【同居の愚痴】メンタルやられる。

来月、坊守会の総会がある。
うちの婆はもう何年も前から総会には参加してない。前坊守だしね。

それでも新年会には来ていたが、それも去年から行かないと言っていた。
今年は急に来ることになったけどね。

総会の後、懇親会のランチがあるが、当然参加は私だけで返事した。


すると。例の◎△寺の前坊守さんからまた婆に誘いの手紙が。

「◎△寺の前坊守さんからこんな手紙が来たんだけど、なんなの?」

なんなの?って白々しい!!
総会の懇親会がちょっといい和食の店であるから「懇親会だけ」参加しないかというお誘い。

だったら婆らだけで行けよ〜!

婆は私が不快感露にしているのもお構いなしで

「○×ってどんな店?行ったことある?どうしようかしらね〜」

とはしゃぎ気味で話しかけてきて、私は一気にメンタルやられて昼間ほぼほぼ寝てた。
坊守役員のグループLINEでもう散々愚痴って、「婆が行くなら私は懇親会は欠席する!」と言うと「そんなことを言わずに行こうよ〜」となだめられ。
更にだんなに愚痴ると

「懇親会だけ行かんかったらええんよ」

と、言うけどそういうわけにもいかない。絶対「来て」って言われるし!
すると翌日。私が嫌がってるのをやっぱり感じてたんだと思う。

「あ〜、◎△寺の前坊守さんに電話しないとね。懇親会じゃなくて2人で行こうって」

そう言ってきたけど、安心しないの。こんなの気休め。絶対◎△寺の前坊守さんが強引に誘ってきたとかなんとかで行くことになるんだから。

そして、今日。やっぱりね。
私がめちゃくちゃ嫌がってるのを察してかやけに神妙に言ってきた。

「それがね、やっぱり行くことになったから。私と◎△寺さんと、×○寺さん」

でた〜!!オマケまで付いてきたで。×○寺の前坊守さんと言えばもううちの婆と血縁にあるこれまた大くせ者。
嫁さんとは一切話しをしない。一時は若夫婦は寺から出ていたほど。息子である住職も自分の母親のことはよしとしていない。色々あったらしいが、母親からご飯を作ってもらってなかったらしいから。

それをグループLINEで報告。×○寺の嫁さん(坊守)も入ってるLINEなので報告すると絶句。

気楽に私に「来て〜」とか言っていたがその害が自分に及ぶと私と同じ状態に。

私も、婆が×○寺の前坊守さんを誘った手前、行かないわけにもいかず。
もう、ここは一番始めに姑を誘った◎△寺の坊守さん(私より少し年上)に今後、誘わないようにお願いするしかない。

いいよ、◎△寺さんは。

「お嫁さんよりお姑さんの方が我慢してますよねぇ〜?」

なんて能天気なことが言えるんだから。幸せなお嫁さん生活なんでしょうよ。もちろん、この人が悪いなんて思ってないけど、自分のとこの嫁姑が全てじゃないのよ!
もうさ、年寄りは年寄りで集まればいいし!ホンマに勘弁して欲しい!!

総会までかなり憂鬱だわ。

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村


愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

【同居の愚痴】今日のフラッシュバック

年賀状の季節ではないけど、引き出しを整理していたら年賀状が出てきた。

友だちからの家族写真入りの年賀状。ここで急にフラッシュバック。


子ども達が幼い頃、写真屋さんで子ども達の写真入りの年賀状を作ってもらっていた。当時はよくやっていたことよね。

私の郷里は遠くで、里帰りも年に2回だけ。それも1週間だけだったから知りあい全員に会えるわけもなく、保育園で働いていた仲間達や友だちに写真入りの年賀状を送っていた。

それを、婆は

「写真入りだなんて、恥ずかしい!なんでそんなことするん?私の兄弟妹は誰もそんなことせんよ?やめんさい!」

と、思い切り言われた。
私は若いながらも抵抗。

「遠く離れた知り合いに送るんですから」

「ばぁっかじゃ」

「ばか」の一言で切り捨てられたが、翌年。

婆の一番下の弟から子どもたちの写真入りの年賀状が送られてきた。
すかさず、

「あっ、写真入り!!」

そう言ったが、婆はその一言をスルー。写真入り年賀状を持ってそそくさと部屋に逃げて行った。

もっと言ってやりたかった。今なら罵詈雑言浴びせれるのに!!

結果、あの時の悔しい思いが蘇り、得も言われぬ怒りに悶絶した。

おまけだけど、今日は爺と婆が外食に行った。息子が爺に「天ぷらを食べに行かんか?」と誘われたけど「お腹が痛いから行かない」と断ったらしい。

爺はほぼほぼ嫌味と皮肉しか言わないから嫌だって。
孫からも嫌われてる年寄りって、最悪でしょ。

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村


愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新

【同居の愚痴】ダンナに文句言った結果。

総代会が近い。この季節になると私の心はザワつく。
数年前の総代会のことを思い出し、怒りが蘇る。

で、今年こそ総代さん達に私の思いを訴えようか、それともいっそのこと坊守をやめると宣言してやろうか・・・もう普通ではいられない。

で、今日はダンナが本堂で法事中にLINE。
直接は言わないの。感情的になって止まらなくなるから。

去年の総代会、私はほぼほぼ顔を出さなかった。来られた時の挨拶と、お弁当を配った時と、帰られる時の挨拶だけ。
高級料亭の一件からここ2〜3年は料理屋さんのお弁当になっている。ダンナが気を使ったんだと思うけど、去年も一昨年も私はお弁当なかったからね。まぁ、婆もさすがに「私もいらない」と言ったけど。

で、このLINEに対するダンナからの返事?なし。顔合わせてもそのことにはまったく触れず。
なんなら読んでもないそぶり。既読なんだけどね。
でもお花を買いに行く(本堂の花)と言って出かけたダンナは花と一緒にケーキも買ってきた。

ねー、いいけどさ、「痩せろ、痩せろ」とか言いながら私の機嫌が悪くなったと感じたらケーキとかプリントか買ってくるの、やめたら?
と、言いつつ食べるんだけど(笑)。でもそれって根本の解決にはならないわ。

しかも痩せたいと思ってるのに・・・。シュークリーム半分とチーズケーキひとつ食べてしまった。

はぁ・・・・。

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村


愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!

【同居の愚痴】放っといて欲しい

今日は早朝のバイトから帰って、予約設定していた洗濯物ができたので干してから自室に行こうとしたら、婆が

「たまにはお茶飲まない?」

と言ってきた。お抹茶ね。でも断然拒否。
今日はダンナも息子もいなかったので、自室にこもって休憩&昼寝。
昼から娘がバイトに行くので子守りもしなければならなかったし、それまでは休もうと。

そして12時半に台所に下りると、婆がまた

「あんたのお昼ご飯用意してんのよ。ちょっと目玉焼きが崩れたけど」

と言ってきた。

はぁ?昼ご飯食べるとか言ってないし!!
てか、食べるとも言ってないのになんで目玉焼き焼くわけ?
しかもちょっとどころじゃないめっちゃ残念な目玉焼き。
マジで焼いたの?それとも意地悪?

ぐちゃぐちゃ。自分らのはちゃんと焼いたわけ?ならそっちを普通残しとくでしょ。ここまでぐちゃぐちゃで冷めきった目玉焼きなんて食べないし!!

「食べませんよ?」

「具合でも悪いの?」

悪かねぇわ!あんたらと一緒に昼ご飯食べたないし、あんたが作ったぐちゃぐちゃな目玉焼きも無理して食べたないだけや!

この時は言わなかったけど夕方、晩ご飯の食材を巡ってちょっとしたバトルの時に勢いで言った。だって、私の食卓の位置にぐちゃぐちゃな目玉焼きの皿が置いたままになってたから。

「お昼ご飯も私は食べるって言ってないのに勝手に作られても困るんです。お義父さんがゴルフの時、お義母さんは『私のことは放っといて』ですよね?だったら私のことも放っておいてもらっていいですか?食べたかったら自分で目玉焼きぐらい焼けますし!」

「わかりました」

婆は不機嫌な返事をしてきたけど、その後もなぜかちょくちょく話しかけられて、もう本当にこっちのメンタルがやられてしまった。

言いたいこと言えてスッキリしたのにメンタルやられるって何?

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村


愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新