【嫁姑】諦めていない娘の姑

Pocket

【嫁姑】嫁姑バトルの大まかな記録
↑で、孫のお受験幼稚園入りはなくなったはずだった。

嫁姑バトルがあった後、娘の姑は何事もなかったかのような振る舞いで、孫の服は買ってくるし、あのバトルは『雨降って地固まる』と例えているらしい。

娘も『自分が頼んだのではない』スタンスでそれなりに上手く付き合っていて、先日は久しぶりにお昼前から夕方まで子守りを頼んでいた。

すると孫の成長ぶりに驚いたらしい。

「すべり台もひとりで滑れるようになってる!」

はい、私が公園に連れて行って滑れるようにしました。

「赤とか青とか色もわかるようになってる!」

はい、娘も教えてたけど、うちでも『どんな色が好き?』という歌で色を繰り返し教えてました。

「英語の歌、歌ってる!」

はい、♬Mother finger Mother finger where are you?♪という歌をたたき込みました、私が(笑)。すると、孫は♬Here I am Here I am, How do you do♬と歌うように。

それで、孫は天才と勘違いしたのか、娘に幼稚園の話をし始めたそう。

周辺にある幼稚園のそれぞれの特色を言い出したそう。
そして保育園の悪口も言い出したとか。

「保育園の子は落ち着きがない」
「保育園の子はがさつな子になる」

保母してた私にとって、その言葉は聞き捨てならないんですけど!保育園の何が悪い?と思う。

で、お受験幼稚園を暗に勧めてきたらしい。
娘は早速私に愚痴ってきたが、1番の愚痴は

「公園に連れて行ったみたいだけど、上着着せてなかったから早速鼻水出し始めたわ!安心して子守り頼めないわ!ていうか、あっちがしばらくは子守りしたくないと思ってると思う。もうへとへとな感じだったもん」

ということ。翌日来た孫ちゃんは常に鼻水たらし状態。
結局あちらの姑さんは見栄っ張りだから孫をお受験幼稚園に入れて、小学校も私立に入れたいんだろうなぁと思う。
さて、どうなりますやら。

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村



愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新