【コンビニバイト】だんだんしんどくなってきた

【コンビニバイト】私が早朝になった理由
のつづき

経験者さんは態度がどんどん尊大になっていった。
ミルクの件も、何もトレーニーがしないといけない仕事ではない。気付いた人がやればいいから、経験者さんがミルク交換すればいい話。

ある時は、私が出勤してレジに行った時、

「誰も気付かへん!」

とレジに100円玉が一杯になってるのを見ながらそのままレジを閉めた。

え?100円玉が一杯になってるの自分が気付いたんやから自分がコインケースに入れたら良くない?なんでそのままレジ閉めてイライラしてるわけ?

もうこの頃からどんどん加速していき、経験者さんは「辞める」と言っては店長副店長に引き留められ、他の従業員達からは「辞める辞める詐欺」と陰口を叩かれるようになった。
私も何度も相談され、何度も引き留めた。そう、わかってた。この人は本当に辞めるつもりは全くなく、何度も引き留めて欲しい人だと。

それでも私ももう疲れちゃって、愚痴も聞かないし、引き留めるのも辞めようと思ったある日。その日は経験者さんと同じシフトだった。

朝からもう本当に機嫌が悪くて。

「なんか、朝からイライラしちゃって、常連さんにも不機嫌な対応しちゃった」

と反省した様子もなく言ってのけた。いや、それ絶対あかんやつ!うちらサービス業よ?そしてその後も超不機嫌。で、何を言うかと思うと

「私やっぱり辞めようと思って」

また始まった。もう私は相手せず。

「そうですか😒」

とシラーっとしていた。もう心の中では『もう本当に辞めてくれ』と思っていた。

私がどこまでもシラーッとした態度を取っていると、急に機嫌が良くなり、

「なんかテンションが上がってきた😊💕」

なんじゃそりゃ!私が相手にしないから危機感を持ったか?
私はその日、初めてバイトした時の用にクタクタで帰った。

経験者さんは他の従業からも本当に嫌われていた。と言うのも、ちょっとのミスも許さず、ミスした人にガンガンに怒ったり、従業員の連絡ノートにも

「レイアウト(商品の並べ方)は発注者が考えています。同じ商品の横並びは絶対にやめてください」
「日々、廃棄と戦いながら(原文ママ)発注しています」

と、わざわざミスった写真まで貼り付けて書いたり、レジ以外の業務をするSさんをアゴで使うようになり、Sさんは内心とても腹が立っていたそう。
従業員の中には経験者さんを怖がる人まででてきて(まぁ、この人はびっくりするぐらい鈍くさい人だったけど)経験者さんが来る前に早く上がって帰ったりもしていた。

ただ、経験者さんは人にはガンガンに怒るが、自分は打たれ弱く、被害者意識が強い、本当に面倒臭い人だった。

つづく

にほんブログ村 就職バイトブログ アルバイトへ
にほんブログ村


コンビニ店員ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新