【同居の愚痴】最近は平和なわが家

私が3年前にブチギレてから、義母からは嫌味やバカにする言動はほぼほぼなくなった。
でも絶対に私は義母と和解することはない。
一度、私が態度を軟化させた時、義母がまたマウント取ってきたのでもう金輪際この人とは仲良くすることはないと決心した。

ただ、義母は未だに馴れ馴れしく話しかけてくる。
なのでたまにはこちらがマウント取るべきだとも思ってる(※前回の騒動はコチラ)。

ただ、最近平和だと実感したのはダンナに電話した時に久々に義母の怒り口調を聞いた時。強烈な嫌悪感はトラウマ級で、瞬間的に動悸がしたのを覚えている。
もう私は義母のキツイ言い方は1ミリも受け入れられないと再確認。

そう言えば、最近の義母は言い方も変えてきた。
以前は自分が出してきたお菓子や果物を

「あんたは食べんよね?」

だった。「食べんよね?」と言われたら本当は食べたくても「食べます」とは言いにくいし

「はい、いりません」

と答えるしかない。これが本当の家族なら「食べる」と言うけど、意地悪な姑なんて、便宜上「お義母さん」と呼んでるだけで、本当の家族だなんて微塵も思ってないから言えるわけない。
それが最近は

「食べるじゃろ?」「食べんさい」

この事に最近気がついた。
あぁ、義母は私に食べさせたくない物は「食べんよね?」という言い方を意識的にしてたんだ・・・。なるほどね〜と思った。

結局在家から嫁いできた嫁は随分下に見て、そういう扱いをしてきたわけよ。
お寺で生まれ育った人間が差別的な態度を取ってきたってこと。
そして今は自分の老後の心配で態度を改めてきた・・・。
もう遅いと思うけどね。少なくとも私の25年間を返して欲しい。お金で🤣
でなければもう・・・・・💀

にほんブログ村 家族ブログ 三世代同居へ
にほんブログ村



愚痴・ボヤキ日記ランキング

ブロトピ:今日のブログ更新